資格

プリザーブドフラワーデザイナー認定試験口コミ評判

フラワーアレンジメント

プリザーブドフラワーデザイナーってどんな資格?

この資格は、花器や花に対しての様々な知識やフォーカルポイント、ガーランドなどフラワーアレンジメントの技術を習得した人に認定される資格です。
プリザーブドフラワーデザイナーとは、花器や花に対しての様々な知識やフォーカルポイント、ガーランドなどフラーワーアレンジメントの技巧を習得した人に認定されるものです
フラワーアレンジのオリジナル作品を展示や販売をしたい方に特におすすめです。

就職に役立つ資格なの?

この資格は、フラワーアレンジの仕事をするために必ず必要ではありません。持っていなくても就職だって創作活動だってできます。
しかし、資格を持っていると就職活動が有利になることも確かです。基礎からしっかり学んでいるという証拠ですから、即戦力で使ってくれるかもしれません。
この技術は年齢・体力的な衰えも一切なく一生続けられる仕事です。副業や開業としてスクールを開校して指導することもできます。

毎日無理なく勉強できる!

フラワーアレンジメントを学べる通信講座は多数あります。その中の一つを紹介しましょう。
通信講座「諒設計アーキテクトラーニングスクール」ではフラワーアレンジメントを学べる資格講座があります。
諒設計オリジナルのスペシャルコースではプリザーブドフラワーデザイナーともう一つ、日本デザインプランナー協会主催の「フラワーアレンジメントデザイナー」の資格も100%取得することができます。

もし絶対に試験に失敗したくない方や独学で試験に挑むのが心配な方は、一度目を通してみてください。

他にもフラワー関係の専門学校は多数ありますが、やはり忙しい方には向いていないので時間がない方は自宅で学べる通信講座がおすすめです。

受験場所や試験の申込方法

プリザーブドフラワーデザイナー認定試験は「日本インストラクター技術協会」という団体が主催しています。
ホームページに申し込みフォームがあり、全国どこからでも受験することが出来ます。

もちろん完全在宅試験です。試験期間は5日間なので落ち着いて取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで一律10,000円。70%以上の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

普段の生活にも彩りを

人に指導する以外にも、オリジナル作品を作りインテリアとして飾ることもできます。
つい悩みがちな友人の贈り物に困ることもなくなるでしょう。
自分の作ったもので人を喜ばせるということは、自分にとっても価値がありとても素晴らしいことです。

生活に関係する好意的な口コミも寄せられています。
「服飾士認定試験に合格してから、友達や家族に制作を頼まれることが増えました。ちゃんとした代金も頂いてるのでちょっとした副業として有難く作らせてもらってます。
資格を取ることでここまで私生活に影響することもあるのかと思い、いつもの生活にちょっと変化が生まれました。前よりも充実した毎日を送っています」

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、服飾士という資格を少しでも知っていただければ嬉しいです。
フラワーアレンジ  フラワーアレンジ