資格

食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

食育

最近注目されている、食に対する安全性の問題。放射性物質がどうとか、食品添加物など私たちの食生活を脅かすニュースは後を絶えません。そんな中で、どのようにして少しでも安全な食卓を目指すのか?そこでおすすめなのが、各家庭で食育の知識を食の安全を守るための知識として学ぶということです。
こちらでは、安心安全な食事に関する基礎知識が学べる「食育健康アドバイザー」の概要や口コミ・評判などをご紹介したいと思います。

食育健康アドバイザーとは?

食育健康アドバイザーは、食に関する様々な資格を認定している日本安全食料理協会(JSFCA)が認定している資格です。より食卓で安心して安全な食事ができるように、どのような食事法が適しているのか、糖尿病やガンなどの生活習慣病にならないための食事に関する基本的な知識を持っていることが照明されます。

食育健康アドバイザーの資格の試験概要について

では次に、実際の試験の概要をご紹介したいと思います。

  • 受験料:10,000円(税込)
  • 受験申請方法:インターネットからのお申込み
  • 受験方法:在宅受験
  • 試験日:毎年偶数月の20日~25日(2月、4月、6月、8月、10月、12月)

上記の試験概要を見て頂いても分かる通り、食育健康アドバイザーの試験は年に6回開催しているので、比較的気軽に受験できるのが魅力です。また、受験方法は在宅受験なので専業主婦をされていて小さなお子様がおられるご家庭の方でも、気兼ねなく受けることができます。受験をしに行く時にかかる交通費はかかりませんし、受験料自体が10,000円と安価なのも良心的で嬉しいですよね!

食育健康アドバイザーの資格がおすすめの人とは?

食育健康アドバイザーは、職場でのスキルアップを目指したい方や主婦(主夫)の方に特におすすめの資格です。食育健康アドバイザーの試験では、予防医学の観点からどのような食生活をすることで安心安全に過ごせるのか、生活習慣病を防ぐための理想の食事法などが出題されます。どれも、健康を維持するためには必須の基礎知識ばかりです。
そして、家族の健康を一番手に担っているのは、スーパーで食材を買ってきたり、家で食事をつくっている主婦(主夫)の方です。家族みんなが健康で幸せに暮らしていくためには、食育健康アドバイザーの勉強はどの家庭でも必要な基礎知識となります。
また、スーパーや加工食品を扱っている会社の職員が勉強することによって、より安全な食事への知識が深まり、どのような商品を世の中に出していくのか、出していくべきなのか考える上での基礎的な知識として役立ちます。

食育健康アドバイザーの資格の口コミ・評判ってどうなの?

実際に勉強をされた方の口コミを調べてみると、やはり主婦の方の受験が多いようです。特に小さなお子様がおられるご家庭では、食に対する安全の意識が高まる傾向がり、食育健康アドバイザーはそのような食の安全性に対する基礎知識を身につけるには最適の資格といえそうです。
また、実際お仕事で食育健康アドバイザーとして、色々なメニューの提案をされている方もおられます。このように、食育健康アドバイザーの資格は、主婦(主夫)の方や食に関わるお仕事をされている方に高評価を得ている資格です。

同時に管理健康栄養インストラクターの勉強もしてよりプロに!

食育健康アドバイザーの資格では、安全な食卓をつくるための基礎知識が得られますが、管理健康栄養インストラクターの資格のお勉強を同時にされることで、更に専門的な知識を身につけることができます。
具体的には、食品表示の見方やミネラルやビタミンなどの栄養素に関係することを学ぶことができます。こちらの資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催しており同時に資格取得することでより専門的な知識を活用して、お仕事や家事に活かすことができます。

まとめ

いかがでしたか?食事はあなたのカラダをつくっているとても大切な要素です。少しでも安心して安全な食卓を囲めるように、そして未来の子供たちへ少しでもこの安心感を伝えることは私たち大人の義務でもあります。
もし、あなたが何から勉強したらいいのか分からなかったり、もっと専門的にしっかりと食育について学びたいと思われているのであれば、一度食育健康アドバイザーの資格試験のお勉強をされていることを考えてみてはいかがでしょうか。
食育  食育