資格

酒粕資格人気徹底比較

酒粕

糀と酒粕はの歴史は長く、日本でも古くから様々な食品や飲料に使われてきました。味噌やしょうゆは日本人には欠かせない調味料であり、どこの家庭でも常備していることでしょう。
酒粕には、炭水化物、たんぱく質、脂質、ペプチド、アミノ酸、ミネラル、ビタミンB群、β-グルガンなどが含まれています。これら成分には、冷え性の改善、高血圧の予防、美肌効果、免疫力を高める、細胞の再生を促す、余分な脂肪の吸収を阻止する、などの効果があります。最近では甘酒の健康効果にも注目が集まるなど、糀や酒粕人気は高まるばかりです。

ここでは糀・酒粕に関する人気の資格を徹底比較形式でご紹介します。

 

人気 酒粕・糀マイスター

酒粕・糀マイスターは、日本安全食料料理協会が主催する民間の資格です。
受験資格は特にないので、誰でも試験を受けることができます。試験は年に6回、偶数月に行われます。インターネットから申し込み、在宅受験となります。

酒粕・糀マイスターは、酒粕や糀に関する様々な知識を有していることを証明するための資格です。
酒粕・糀マイスターの資格を取得することで、酒粕に含まれる栄養素の種類と働き、酒粕の正しい選び方、栄養素を逃がさない保存方法、酒粕の効能(疲労回復効果、アンチエイジング効果など)、酒粕の栄養素を効率よく摂取する方法、酒粕を使った料理のレシピなどの知識を有していることを証明してくれます。

酒粕・糀マイスターの資格取得後は、主に飲食業界で活躍することができます。
また、すでに飲食業界で仕事をしている方にも酒粕・糀マイスターの知識を身につけることで、仕事の幅が広がるのでおすすめです。

 

酒粕ソムリエ

酒粕ソムリエは、日本インストラクター技術協会が主催する民間資格です。
受験資格は特にないので、誰でも受験可能です。試験は年に6回、偶数月に行われます。インターネットから申し込みを行い、在宅での受験となります。

酒粕ソムリエは、酒粕に関する知識、中でも美容と健康に関する知識を有し、実際にそれら知識を取り入れた生活を送ることのできるスキルがあることを証明してくれる資格です。
酒粕ソムリエは、酒粕が人の身体に与える良い影響の中から、特に美容面に着目していることが他の資格とは一線を画しています。肌の乾燥、シミ、シワ、ニキビなどへの酵素の働き、酒粕のアンチエイジング効果についてなど、女性の関心の高い内容になっています。酒粕を摂取するのに効果的な時間や取り方、酒粕を使ったパックや入浴剤の作り方などの知識も必要です。

資格取得後は、酒粕ソムリエとしてカルチャースクールの講師として活動することができます。また、飲食業界で働いている方や美容業界な方にもおすすめの資格です。

 

糀食マイスター

糀食マイスターは、社団法人 日本ナチュラルビューティスト協会が主催する民間の資格です。
糀食マイスターの資格は、糀が人体に及ぼす有益な作用を熟知し、それを生かすことができる人材であることを証明してくれます。

糀食マイスターの資格を取得するためには、日本ナチュラルビューティスト協会が開催している講座を受講する必要があります。
全ての講座修了後に試験を兼ねた調理実習があり、この試験に合格することで資格を取得できます。
講座は通学タイプのみで通信講座はありません。糀の有益性に着目し、講義の中で実際に調理実習を行うなど、“食”の大切さについて学び、実践する講座となっています。

資格取得後は、飲食業界への就職や、カルチャースクールの講師として活動することができます。また、糀食マイスターとして、糀を使った食べ物の健康・美容効果の普及活動、レシピの考案、糀を使った料理教室を開くなどの道が拓かれます。

 

糀マイスター

糀マイスターは、一般社団法人日本糀文化協会が主催している資格です。
糀に関する幅広い知識を有し、それら知識を人に教えることが認められている民間の資格です。
糀マイスターは基礎と上級の2つのコースに分かれており、初級、上級ともに、味噌、しょうゆ、酒などの発酵について学びます。
糀マイスターの資格を取得するためには、基礎コース、上級コースともに受講・修了し、認定試験に合格する必要があります。

基礎コースでは、発酵の歴史と文化、発酵のメカニズムと糀菌についての知識などを学びます。実習では、塩糀、しょうゆ糀、甘酒、味噌、しょうゆ、みりん、フルーツ酢を作ります。基礎コース修了時には修了証が交付されます。

上級コースは基礎コース修了者のみが受講することができます。基礎コースで学んだことを基に、実習を通してより深い知識を学びます。米糀の特性、酒粕の性質と活用法を学び、実習では米糀、酒粕パック、粕床を作ります。最終講義では糀を使ったレシピの調理実習も行われます。

資格取得後は、糀の魅力を人々に伝えるための活動ができます。また、すでに飲食業界で働いている方は、糀に関する知識を増やすことで、新たなメニューの考案や料理作りに役立てることができるでしょう。
酒粕資格取得通信教育講座  酒粕資格取得通信教育講座