資格

猫の健康管理インストラクター口コミ評判

猫

多くの家庭で家族の一員として飼われている猫ですが、その人気は今も昔も衰える事はありません。人気のある猫やあまり知られていない猫まで、さまざまな種類を覚える事の出来る、猫の健康管理インストラクターの資格は、新しい猫との出会いを作ってくれることにもなります。資格を取るだけで自然と知識は身に付いています。そんな専門的知識を学ぶ事が出来る、猫の健康管理インストラクターの口コミと評判を紹介したいと思います。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターの特徴は、日本や海外にいる猫たちの膨大な数の品種や原産国などを詳しく覚えている事が重要になります。そしてその膨大な猫達の特徴や歴史までもしっかりと理解して、それぞれの育てる環境などの知識を有している事を証明する資格になります。猫は品種によって大きく性格が異なります。その猫たちの品種を覚えるのに苦労しますが、もともと猫が好きな方には通信教育で勉強を続けていけば比較的簡単に覚える事が出来て、一発で資格を取得する事も出来るでしょう。猫の健康管理インストラクターの資格は日本インストラクター技術協会が認定している資格になります。受験資格は特になく、受講料10,000円(税込み)を支払い自宅にて試験を受ける事が出来ます。仕事が忙しくて講習などに出かけられない人などは、自宅で試験を受ける事が出来るので大変人気があります。またすでに猫を飼っている人でもさらに詳しい知識を求める方が資格に挑戦しています。

猫の性格は飼い主で決まる

猫は気まぐれに見えて、飼い主の動きをしっかりと見ています。ざまざまな品種の猫の中には、神経質すぎるほど臆病な猫もいます。猫の育て方を間違えてしまうと、人間を恐れて近づくことすらしなくなってしまいます。心を開いている猫は必ず飼い主の言葉に答えてくれます。親愛関係が築けている証拠になるので飼い主が猫を守ってあげなければいけません。猫は何千年も昔から人間と共に生活を続けていたとされているので、的確にお世話をしてあげることで仲良く生活する事が出来るのです。トイレを清潔にしてあげたり新鮮な餌を与えてくれるところを、猫はしっかりと覚えています。ある程度は猫の品種で変わってしまうこともありますが、気さくで甘え上手な猫に育てるには飼い主の愛情が不可欠です。

キャットシッターを目指して資格を取得

かわいい猫と同じ空間で仕事を出来るのがキャットシッターの仕事です。主に忙しい飼い主に代わって猫の為に餌をあげたり遊んであげたりする事が仕事になります。何も知識の無い人が猫を管理するのは、猫に大きなストレスを与えかねません。飼い主でない人と同じ空間いるだけで、猫には大きなストレスとなってしまいます。正しく猫と接するためにも猫の健康管理インストラクター資格を取ることで、ストレスなくお世話をしてあげる事が出来ます。またさまざまな種類の性格や特徴を覚える事が出来るので、どんな猫が来ても安心して面倒を見る事が出来ます。

猫を扱うお店で利用できる

猫の健康管理インストラクターの資格を持っていることで、猫を扱ういろいろなお店で資格を利用する事が出来ます。仕事をする上で実戦経験が一番大事なことですが、その次に必要になって来るのが各種類の猫の知識を持っていることです。ペットショップなどはもちろんですが、猫カフェなどで働く時も猫の知識は重要となってきます。さまざまな種類の猫を扱うお店では一匹一匹しぐさや特徴が違います。それと同時に病気のサインも変わってきます。資格を取ることで専門的な知識を身に付ける事が出来るので、いち早く猫の病気に気付いてあげる事が出来るのです。

まとめ

世界中のどこの国にも猫科の動物は存在します。そのすべての猫を理解する事は出来ないけど、猫の健康管理インストラクターを取る事で、今まで知らなかった猫を知ることが出来て実際に飼ってみようと思うかもしれません。変わった性格の猫と暮らしてみることで、今よりも楽しく明るい生活に変化するかもしれません。猫に興味がある方は是非資格に挑戦してみてください。
猫の育て方資格  猫の育て方資格