資格

漢方薬膳資格人気徹底比較

漢方薬膳

漢方薬膳は、食を通して健康になれる方法として長年支持されてきました。特にその知識を活かす事によって、多くの方の食生活を改善できるとあり、年々人気は高まっています。
今回ご紹介する漢方薬膳資格では、基本的な漢方薬膳知識はもとより、食にどう取り入れるかという観点をもって学ぶことのできるものもあり、資格取得を通してより良い食文化を広めることが出来るでしょう。

薬膳コーディネーター

「薬膳コーディネーター」は、本草薬膳学院によって認定されている資格です。取得には、ユーキャンによる通信教育を修了する必要があります。
通信教育では、薬膳の基本である中医学や食薬について学ぶことが出来、さらに100種類のレシピを実践することが出来ますので、カリキュラムを追う事によって自然と薬膳の知識が身に付いていることでしょう。
<薬膳コーディネーター>
・得られる資格:薬膳コーディネーター資格
・受験料:44,000円(通信教育費含む)

薬膳アドバイザー

「薬膳アドバイザー」は、日本中医食養学会による認定資格です。同学会と提携している講座を修了することによって資格を取得することが出来るので、薬膳初心者にもおすすめの資格です。
試験はありませんから、勉強する時間のない方でも安心して取り組むことが出来ます。
<薬膳アドバイザー>
・得られる資格:薬膳アドバイザー
・受験料:試験無し、そのかわり講座受講必須
・URL:http://syokuyou.jp/shikaku/advisor/

薬膳漢方マイスター

「薬膳漢方マイスター」は、日本能力促進協会による認定資格です。漢方の中医学や、実際の食事への適用、そして美容効果等を理解したと認められた方に付与されます。
資格取得には、認定講座を受けることが必須です。講座を受講することによって、初心者も既に学んでいる方も、薬膳に関する確かな知識を手に入れることが出来るでしょう。
<薬膳漢方マイスター>
・得られる資格:漢方薬膳マイスター
・受験料:講座費用に含まれる(認定証・検定費用込み36,000円(税込))
・URL:http://jafa.jp/shikaku09

国際薬膳食育師(薬膳マイスター)

「国際薬膳食育師(薬膳マイスター)」は、国際薬膳食育学会による認定資格です。取得には、学会認定の通信講座を受講し、最終課題に合格することが必要です。
薬膳マイスターの特徴は、講座内容にて日本型薬膳を学ぶことです。中国の薬膳ではなく、より日本人の身体にあった薬膳を学ぶことで、効果的な薬膳を提供出来るでしょう。
<国際薬膳食育師(薬膳マイスター)>
・得られる資格:国際薬膳食育師(薬膳マイスター)資格
・受験料:34000円(通信講座込み)
・URL:http://kokusaiyakuzen-shokuiku.org/meister/

国際薬膳調理師

第2位は、日本中医食養学会による認定資格の「国際薬膳調理師」です。以前までは、この資格は国立北京中医薬大学日本校の卒業者にしか付与されていませんでしたが、2008年より日本中医食養学会主催の薬膳講習履修者にも門戸が広がることとなりました。
日本中医食養学会の薬膳資格の中では一番レベルの高いもので、調理師の資格を要する等必須用件を満たさないと資格を取得することが出来ません。その為、合格すれば薬膳に関し一定の水準の実力を保持する証明となり得るでしょう。
<国際薬膳調理師>
・得られる資格:国際薬膳調理師
・受験料:受講料に含まれる

人気 漢方コーディネーター

「漢方コーディネーター」は、日本安全食料料理協会による認定資格です。漢方や漢方薬についての基本的知識が問われ、さらに漢方独自の診断方法や養生方法を理解していることが求められます。
そのため、試験のトピックスは大きく分けて3つにわかれており、漢方の基礎知識、漢方の歴史、漢方の思想のそれぞれを学んでいることが重要です。
<漢方コーディネーター>
・得られる資格:漢方コーディネーター資格
・受験料:10,000円(消費税込み)
・URL:https://www.asc-jp.com/test/kampo.html

・URL:http://syokuyou.jp/shikaku/yakuzaishi/
漢方・薬膳  漢方・薬膳