資格

温泉観光資格人気徹底比較

温泉資格

日本の娯楽、観光の中心といえば、やはり温泉は欠かせません。自分が好きな温泉や、温泉地周辺の観光に関することで、何か資格を取得できれば…。そう思ったことはありませんか?今回は、温泉観光に関する人気資格のTOP5を徹底比較形式でご紹介していきます。

1位 温泉観光アドバイザー

温泉観光アドバイザーは、日本生活環境支援協会が認定団体を務める資格です。
温泉観光アドバイザーの資格を持っていることによって、日本全国の温泉に関する知識があることを証明できます。例えば、どの温泉がどの都道府県にあるのか、どの温泉はどのような泉質なのか、また各温泉がもつ効能や注意点などを理解していることが試される資格です。このような温泉自体の知識のほかにも、どの温泉はどこの地から湧いて出たのかなどの、温泉にまつわる歴史や観光についての知識をもつことができます。

温泉観光アドバイザーは、受験資格がなく、また在宅受験のため、温泉は好きだけど特に資格は持っていないという方が初めてチャレンジする資格として人気があります。

2位 銭湯ソムリエ

銭湯ソムリエは、日本インストラクター技術協会が認定団体を務める資格です。
銭湯ソムリエは、各温泉の泉質の種類だけではなく、適切な入浴方法についての知識があることを証明する資格です。温泉の脱衣所などに必ず掲示されている温泉の「温泉分析表」は、入浴前に確認してから入る方が多いと思いますが、このような「温泉分析表」の読み取り方も銭湯ソムリエの試験に出題されます。よって、資格の勉強をしているうちに自然と温泉分析表の正しい読み取り方がわかり、温泉に入る楽しみや人に教える楽しみも得ることができることが人気の理由だと考えられます。

1位の温泉観光アドバイザー同様、受験資格もなく、在宅受験のため、「温泉好きだけど、もっと詳しくなりたい」「好きだから、もっと専門的に勉強を始めてみたい」という方にも人気の資格です。

3位 温泉ソムリエ

温泉ソムリエは、温泉ソムリエ協会が認定団体を務める資格です。

「ソムリエ」といえば、通常はワインの専門的知識を持っていることを指しますが、温泉に関する基礎的な知識を持っていて、なおかつ適切な入浴方法のアドバイスができるということを認定するのが「温泉ソムリエ」です。女優の釈由美子さんや、タレントの安めぐみさんなど、多数の芸能人が取得していることでも有名です。温泉ソムリエは1位・2位の資格と異なって、取得方法が3種類あります。(1)温泉ソムリエ協会が主催する「温泉ソムリエ認定セミナー」に参加する。※だいたいが半日程度で修了します。(2)協会が主催する「温泉ソムリエ認定ツア」に参加する。※1泊2日で、実際に温泉に入って学ぶことができます。(3)通信講座で学び、全課程修了後にwebにてオンラインテストを受ける。どの方法でもよいのですが、宿泊を伴う場合は交通費も各自負担となるため、出費がかさむのが気になるという方もいらっしゃいます。

オンラインテスト試験自体の難易度は高くはありませんし、旅行に行く感覚で取得もできるため、温泉が好きで、温泉についてもっと詳しく知りたい方に人気の資格です。

4位 温泉観光士

温泉観光士は、日本温泉地域学会が認定団体を務める資格です。

温泉観光士は、温泉自体を学問的にとらえる「温泉学」の学習をもとに、温泉とは何かを理解し、温泉を有する観光地などを活性化させるための実践力を身につけることを目的とし、それらの知識内容を測定するための資格でもあります。講義→野外実習→試験の順に課程が進行し、最後の試験に合格してはじめて、「温泉観光士」の認定書が授与されるという仕組みです。

資格取得までのプロセスが少し複雑であることに加え、講義が行われるのが草津1か所で選択肢がないということもあり、遠方から受講に来るのが困難であるというところが4位に留まっている理由だと考えられます。しかし、温泉に関する知識と、実際に温泉で行われる野外実習で頭と身体両方で温泉を学べるため、机上の勉強のみでは満足できないという、草津周辺に住む方に特に人気の資格です。

5位 温泉保養士

温泉保養士は、一般社団法人日本温泉保養士協会が認定団体を務める資格です。

温泉保養士は、別名バルネオセラピストとよばれる、温泉医学や予防医学に基づいた湯治などの健康促進に関するアドバイスを適切に行えることを目的としています。温泉を利用するだけではなく、美容・健康などに活用できることを証明するための資格になっています。ただ、取得するためには神奈川県横浜市で行われている講習会に3日間全日程参加することが求められているため、スケジュールが確保しにくい方や横浜市から離れたところに住む方には取得が困難なことが5位に留まっている理由だと考えられます。
それでも、温泉と医学とを融合させた知識が学べますし、自宅での学習ではモチベーションが維持できない方にとっては講習会に参加することで、資格勉強のモチベーションが高まって取得しやすいということが人気のようです。
温泉観光  温泉観光