資格

温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉資格

サナトリウムなど、温泉を使った療養方法があるように、温泉は私たち日本人の健康と美容と深く関係している昔から大切にされてきた文化の一つです。そんな温泉の知識が証明できる温泉観光アドバイザーの資格の概要、どんな人におすすめの資格なのか、口コミや勉強方法などをご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

温泉観光アドバイザーとは?

温泉観光アドバイザーは、 日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格です。資格を取得することで、日本各地にある温泉の場所、泉質や効能など温泉に関する幅広い知識を有していることが証明されます。

温泉観光アドバイザーの資格試験の概要について

温泉観光アドバイザーの試験は毎年二ヶ月に一度のペースで開催されており、在宅で受験できるのが大きな特徴です。試験日は毎回5日間設けられており、ご都合のいい日に受けることができます。

受験申し込みはインターネットで行い、試験日までに問題用紙と解答用紙が送付されます。試験日に受験をし、解答用紙を返信用封筒に入れて提出するだけでOKです。合否通知は、試験日の約一ヶ月後に送られてきます。

自宅で受験が可能なので、小さなお子様がおられたりお仕事が忙しくてなかなか休みが取れないという方でも気軽に受けることができるのは嬉しいポイントです。

受験料:10,000円(税込)
合格ライン:70%以上の正答率

温泉観光アドバイザーの資格取得がおすすめの方とは?

温泉観光アドバイザーの資格は、旅行のガイドをされている方や、ホテルでお勤めの方など国内旅行に関連しているお仕事に就かれている方に特におすすめの資格です。この資格では、全国にある温泉地の場所、それぞれの温泉の特徴や効能などの知識が必要となります。資格を取得することで、お客様へのより具体的な温泉地の案内ができるようになりますし、自信を持ってコミュニケーションを行うのにも役立ちます。

またそれ以外にも、温泉が大好きでもっと詳しく勉強してみたいという方にもピッタリの資格です。専用のテキストもあるので、初心者でも安心して受験に向けて勉強することができます。

温泉観光アドバイザーの口コミ、評判

実際に資格取得をされた方は、今までの自分の知識を再確認できてよかった、より詳しい温泉の知識を得たのでお客さんから温泉のことを詳しくきかれても自信を持って対応することができるようになったと好評を得ています。自分の知識を証明するためのものとしても活用できるし、何より第三者から知識があると認められることで自信につなげることができるのが資格取得の大きなメリットと言えそうです。

温泉観光アドバイザーの一番効率的な勉強方法とは?

もしあなたが一から温泉観光アドバイザーの資格の勉強されたい場合、最も効率良く勉強できるツールは通信講座です。通信講座では、添削課題がついていたり模擬試験も提供しているので、自分の弱点を把握しながらそこに重点をおいて学習を進めることができます。

また、試験に合格できるか不安な方は、卒業試験に合格することで資格が取得できる通信講座がおすすめです。実際の試験が免除され、通信講座で出される課題を提出することで自動的に資格取得できます。最短で確実な資格取得を目指されたい方にピッタリです。さらに、この講座では温泉観光アドバイザーとあわせて、日本インストラクター技術協会主催の銭湯ソムリエの資格も同時に取得できてしまいます。資格を武器に就職を有利に働かせたい、フリーで講師活動をしたいという方にもおすすな勉強方法です。

さいごに

いかがでしたか?温泉の知識をもっと深めたい、自分の知識を資格という形で証明したいという方にピッタリな温泉観光アドバイザーの資格。今まで知らなかった新しい知識の発見があったり、勉強するだけでもワクワクできそうですよね。これを機に温泉観光アドバイザーの資格取得を目指されてみてはいかがでしょうか。
温泉観光  温泉観光