資格

日本茶セレクター認定試験口コミ評判

日本茶

日本のみならず海外からも人気を集めている日本茶。世界では抹茶ブームも巻き起こっており、日本のお土産でも人気トップになるほどです。こちらでは、そんな日本茶の基礎知識を身につけられる日本茶セレクターの資格について、口コミや評判などもご紹介しますので参考にしてみてください。

日本茶セレクターとは?

日本茶セレクターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格試験です。日本茶に関する全般的な基礎知識を有していることが認められます。具体的な試験範囲は、茶葉の種類や見分け方などの基礎知識、日本茶の栽培から収穫までの方法や最適な時期、日本茶の正しい淹れ方などが含まれます。

日本茶セレクターの資格試験の概要

日本茶セレクターの資格は、日本茶の知識がない全くの初心者からプロでご活躍されている方まで、どんな方でも受験することが可能です。毎年二ヶ月に1回のペースで試験が開催されており、在宅での受験となります。インターネットで受験申し込みを行い、試験日までに問題用紙と回答用紙が送付されます。試験日当日に受験し、回答用紙を返信用封筒に入れて提出します。合否通知は、試験日の約1ヶ月後に通達されます。

受験料:10,000円(税込)
合格基準:70%以上の正答率

受験会場まで出向かなくてもいいので、小さなお子様がおられる方やお仕事が忙しくなかなかお休みが取れない方でも、気軽に受けられるのがうれしいポイントです。

日本茶セレクターの資格ってどんな人がおすすめ?

日本茶セレクターの資格は、今は全く知識がない初心者だけど日本茶に興味があって、まずは基礎的な知識を学びたいという方や、既に知識はある程度持っているけど自分のスキルを資格として証明したいという方におすすめです。日本茶に関する総合的な知識が必要となってくるので、資格の勉強をすることで効率良く体系的に日本茶のことを学べますし、資格を取ることで自分への自信へとつなげることができます。また、日本茶セレクターとしてワークショップやカルチャースクールなどを通して講師活動をされたいという方にもピッタリの資格です。

日本茶セレクターの資格の口コミ、評判について

日本茶の販売など、日本茶を取り扱う業界で働かれている方は、この資格を取得することでお客様からいろいろお茶について聞かれても自信をもって答えられるようになり、コミュニケーションに対する不安が減ったと評判を得ています。また、日本茶に関して全く知識がない方でも、実践的な内容も含まれているので楽しく勉強ができると人気です。

日本茶セレクターの資格を一番効率的に取得する方法とは?

日本茶セレクターの試験勉強は、本屋さんなどで出題範囲が網羅されているテキストを各自で見つけるという方法もできますが、最も効率良く資格を取得されたいという方は、日本茶セレクターの資格に対応したテキストで学ぶ方法がおすすめです。

このテキストは、通信講座という形で入手が可能です。添削課題が設けられていたり、模擬試験を受けることもできるので自分のできていないところを明確にし、試験への万全な対策ができます。

また、試験にはなんとしても合格したいという方は、卒業課題を提出することで試験が免除され資格が自動的にもらえる通信講座を利用されてみるのもいいかもしれません。これなら確実に資格を取得できますし、日本茶セレクターだけでなく日本インストラクター技術協会(JIA)主催の緑茶インストラクターの資格まで同時に二資格を取得できるというメリットもあります。

さいごに

いかがでしたか?日本茶は日本だけでなく、抹茶ブームなどから見ても世界的に人気を集めています。資格の勉強をするだけでも知識が広がって生活が楽しくなりますし、資格を取得すればお仕事にも役立てられ自分の自信アップにもつなげられます。これを機に日本茶セレクターの資格を取得されてみてはいかがでしょうか。
日本茶・お茶  日本茶・お茶