資格

整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

収納

はじめに どんな資格?

整理収納インストラクターとは、収納に関する知識を活用して、自身が望む理想的な空間をつくりあげることができてなおかつ、その内容を的確に人に指導できる資格です。
主婦の方で家事の効率を上げたい方、インテリアの企画・販売や家事代行のお仕事を目指している方にとくに人気の資格です。

時代が生んだ資格?

この資格は初めて名前を聞いた方も多いかもしれません。その背景には掃除や収納が苦手な人が増加しているというものです。
最近では女性も男性と同じくらい、人によってはそれ以上に働く方も多くなってきました。当然仕事の時間が増えると家にいる時間が短くなります。
その短い時間できれいに掃除して整頓するというのはどうも難しい話で、家事代行を頼む方も少なくありません。
(そこで人に頼むくらいなら自分で効率の良い方法を学べばいいと考える方はすごい方。仕事をしながら勉強も進めるのはとても大変です。)

それに今はインターネットで簡単に物が手に入ります。ついつい使うかもわからないようなものをきっといつか使い時があるとたくさん買ってしまうことはありませんか?
その積み重ねで収納場所が無くなり、その辺に投げ出すようになってしまったり・・・

時代が悪いとは言いませんが、そのような背景があり人に必要とされているからこそ生まれた資格だと思います。

認定試験の受験方法

この試験は「日本インストラクター技術協会」という団体が開催しています。
ここは教える力がある技術者を認定するための教会で、他に「色彩インストラクター」や「安眠インストラクター」など41の認定試験も開催しています。

ホームページからの申し込みのため、全国どこからでも受験することができ、試験会場も自宅のため落ち着いて取り組むことができます。
5日間の試験期間を終えたら答案を提出、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

この試験に合格した方の口コミ

「私は昔から収納、整理整頓がとても苦手でいざ一人暮らししてからこのままじゃ家がゴミ屋敷になってしまうと気付き、通信講座で本格的に学ぼうと決心しました。
教材が分かりやすかったため無事卒業することができました。資格取得はあまり考えていませんでしたがせっかく勉強したものだから形にしておこうと思い認定書も貰うことに。
肝心の部屋はもう別の人が住んでるかのように変わってしまい感動しました。この知識はこれからずっと使えると思います。ここまできたら、もうキャリアアップも視野に入れてみようかとも考えてしまいました」

通信講座は便利なもので、今では収納についての資格も自宅で取ることができるのですね。
収納の技術を使って就職というよりも、自分の生活環境を改めたいという目的で勉強を始めるというきっかけもいいですね。そもそもきっかけ自体は何でもいいのかもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

この記事を読んでいただいて、少しでも整理収納インストラクターに興味を持っていただければ幸いです。
収納  収納