資格

幼児食マイスター認定試験口コミ評判

幼児食

はじめての赤ちゃんが生まれた時、いろいろなことが初めて過ぎて何をどうすればいいのか不安でいっぱいになりますよね。乳幼児はアレルギーの原因になる可能性の高い食品は避けたほうがいいなどのことがあるので、尚更不安になっちゃいます。

そんな時に、事前にどのような離乳食や幼児食が赤ちゃんにとってプラスなのか、どのように献立を立てればいいのかを予めわかっていれば心強いですよね。そのような時に役立つのが幼児食マイスターの資格です。

では、幼児食マイスターとはどのような資格なのか?こちらでは、資格の概要から口コミ、評判、勉強方法までをご紹介しますので参考にしてみてください。

幼児食マイスターとは?

幼児食マイスターは、離乳食を食べ始める頃から大人と同じ食事を取る時期までのお子様の食事についての知識を持っていることを証明できる資格です。具体的には、離乳食の作り方や食材の選び方、子供の筋肉や骨、脳細胞や神経細胞の成長に必要な栄養素のとり方、また幼児に最適な栄養バランスのとれた献立の立て方などの知識です。お母さんがどうすればいいのか困ってしまうつかみ食べや遊び食べに対しての対策方法なども含まれます。

幼児食マイスターの試験概要

  • 受験料:10,000円(税込)
  • 合格基準:7割以上の正答率

幼児食マイスターの試験は、毎年二ヶ月に一回開催されており、受験資格はないので全くの初心者でも誰でも受験することがでいます。また、受験は自宅で受けることができるので、妊婦さんの方や小さなお子様がおられる方など、なかなか時間をとって外出できないという方にも手軽に受けていただくことができます。

受験方法も簡単で、事前に問題用紙と解答用紙が送られてくるので、試験日に自宅で試験をして、解答用紙を返信用封筒で提出だけです。合否通知は、試験日から約一ヶ月後に通達されます。

幼児食マイスターの資格がおすすめなのはどんな人?

幼児食マイスターの資格は、これからお子様を出産される予定がある方、離乳食が始まる前の赤ちゃんがおられる方、保育園などで小さなお子様と触れ合うことが多いお仕事をされている方におすすめの資格です。

実際に離乳食が始まってから知識を入れようとしても、なかなかスムーズにいかなかったり、これで本当に大丈夫なのかと不安になってしまうものですが、離乳食の時期に入る前に学んでおくことで、子育てをする上での食知識の全体像を知ることができるので、より安心して余裕を持って子育てができるようになります。

幼児食マイスターの資格の口コミ・評判とは?

離乳食や幼児食に関する本はたくさん出ていますが、いろいろな情報が書かれているのでどれが自分に合っている方法なのかということを明確にさせて方針を決めにくいことがあります。幼児マイスターの資格は専用のテキストがありますので、資格の勉強をすることで、体系的な知識を学ぶことができますので、色々な情報に惑わされずに学べると評判です。また、資格を取得することで子育てに自信が持てた、不安要素が少し消えたという声もあります。

幼児食マイスターの資格試験の効率的な勉強方法

試験勉強は、試験内容を網羅しているテキストを自分で本屋さんで見つけて勉強するとういう方法がありますが、もっと効率よく勉強するためには、専用のテキストを使用されることをおすすめします。専用のテキストは通信講座の形式になっていて、添削もしてくれて、模擬試験もついているので、何が何でも合格したいという方は通信講座で学ばれる方が無駄なく学ぶことができます。

また、通信講座を最後まで受けて卒業課題を提出することで幼児食マイスターの資格が取得できるものもあります。この講座では、ベビーフードインストラクターの資格も同時に認定されるので、効率よく二つの資格を同時に取りたいという方にはピッタリです。

さいごに

いかがでしたか?幼児食マイスターは、子育てをもっと自信を持って楽しく行いたいという方にピッタリの資格です。資格を取得すれば講師活動も可能となり、お仕事再開されるときに役立てることもできます。是非これを機に資格取得を目指しみてはいかがでしょうか。
幼児食  幼児食