資格

園芸インストラクター認定試験口コミ評判

ガーデニング

はじめに 理想の庭を作れる!

園芸インストラクターとは、多種多様な場面に通用するガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定する資格です。
その内容はガーデン図面の製図方法、ガーデニングの基礎知識、ガーデニングの設計・施工などについて出題されます。
自分の庭を思い通りに作れたり、依頼主に「理想の庭」を提供する仕事も出来ます。

ガーデニングというものはある種の魅力があり、これから自分の庭を作ってみたいと思われる方も多いです。
しかしいざ始めるとなると、専門的な知識もないし、必要なものを買い集めるのも面倒だし、これからずっと面倒を見ることになるから大変。部屋に観葉植物があればいいかなとなりがちです。
そのような方たちに、その面倒なことなんてものともしないほど自然はすばらしいと人に伝えてゆく。これは知識のある方・経験者しかできないことです。

是非資格を取って人々にガーデニングを広めてほしいです。

気になる試験内容

・ガーデン図面の書き方や製図に使う道具
・生花店のマーケティングやガーデンデザイナー業務の流れ
・野菜やハーブの作り方の基本・有機野菜の作り方  etc…

など、植物そのものに関する知識から、ガーデニングに至るまでのもの。最終的には花屋さんの接客についてなど幅広い内容となっています。

受験場所や試験の申込方法

園芸インストラクター認定試験は「日本インストラクター技術協会」という団体が主催しています。

協会のホームページがあり、そこからの申し込みのため、全国どこからでも受験することが出来ます。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので落ち着いて取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

今までガーデニングはやってたけど・・・

もし独学で試験に臨むのは不安だという方は、通信講座を習うのも一つの選択肢です。
ガーデニングをテキストだけの通信講座?ちょっと不安・・・と思われる方も多いと思います。しかし、昨今の教材は凄まじいもの。初心者でもわかりやすく勉強でき、最終的にはプロ並みの知識を得られるのです。

ここでご紹介するガーデニング関係でお勧めの通信講座は「諒設計アーキテクトラーニング」スクールです。雑誌などで掲載されたこともあるので聞いたことある方もいるかもしれません。
このスクールでは「ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座」というものがあります。これは、園芸インストラクターと日本生活環境支援協会主催のガーデニングアドバイザーという資格が同時に取得できると大人気の講座です。
決められたカリキュラムがあり、その通りに進むだけで資格対策は完璧です。
通常の講座とスペシャル講座があり、スペシャル講座では卒業課題を提出することで認定試験が免除になり、二つの資格をその時点で100%取得できるというものとなっています。
確実に資格を取っておきたい方はこちらのコースを選ぶことをおすすめします。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでも園芸インストラクターに興味を持っていただければ幸いです。
ガーデニング  ガーデニング