資格

収納マイスター認定試験口コミ評判

収納

「収納マイスター」聞いたことありますか?

収納マイスターとは、「部屋が片づけられない」「すぐ物を無くしてしまう」など生活に関する悩みを、整理方法や収納方法によって解決する所謂収納の達人に送られる資格です。
内容としては、基本的な収納法から依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確に提案できる能力が問われます。

もの探しの時間

収納マイスターの試験内容はこのようになっています。

収納についての基礎知識から心得、メジャーや定規などの道具の選び方。クローゼットや押し入れの測り方やスペース別の収納方法etc…
とにかく収納に関する情報や自分流にアレンジを加えるなどの技術が必要となります。

個人的な意見になってしまい申し訳ないのですが、無くしたものを探す時間というのは「あ~そういえばこんなものもあったな~」という思い出深いものも出てきたりするので、その時間が全くなくなってしうのは少し寂しい気がします。
しかし鍵や財布など大事なものを無くしてしまってはおおごとになってしまうので、収納が出来て損することはありませんね。
ついぐちゃぐちゃになりがちな押し入れの中などがすっきりと整頓されている光景は美しくもあり、欲しいものがすぐに手に入るという利便性があります。

認定試験の申し込み方法

収納マイスター認定試験は「日本生活環境支援協会」が主催しています。
生活におけるものを中心にその技術があると認定してくれる協会で、他に「ハウスクリーニングアドバイザー」や「ガーデニングアドバイザー」などの認定試験が開催されています。

協会のホームページがあり、そこから申し込むので全国どこからでも受験が可能です。受験する際に必要な経歴・資格などは一切ありません。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので緊張せず安心して取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

果たして就職に役立つ?

知名度は低いかもしれませんが、最近では掃除の出張サービスというものがよくギフトなどで使われています。
その内容は、エアコンのクリーニングや水回りの掃除、時間単位で家事を手伝ってくれるものなどもあります。
昔はそのようなことは家政婦さんにしか頼めませんでしたが、今の時代では生活に関するお手伝いの種類も増えて人気が出ています。それほど需要が大きかったのですね。

確かに収納方法がいまいち分からず、つい部屋の中がごちゃっとしてしまうとお悩みの方は多いです。
そのような方に収納のいろはを指導することができるのが収納マイスターであります。

この資格保有者は、どちらかというとどこかに務めるのではなく、収納に関するスクールを開設したり、副業として人に指導するというパターンが多いです。
自分の生活にも仕事の中でも役に立つ、そんな資格です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでも収納マイスターというお役立ち資格に興味を持っていただければ幸いです。
収納  収納