資格

リフレクソロジスト認定試験口コミ評判

ストレスや疲労などの軽減にマッサージに行かれる方も多いかと思います。

最近では、より効果的なマッサージ法が注目を集めています。

「リフレクソロジー」というマッサージ法をご存知でしょうか?リフレクソロジーとは足裏を刺激してマッサージを行う方法を指します。

要はテレビなどでよく見かける、足つぼマッサージをイメージするとわかりやすいと思います。

反射法ともいわれるマッサージ法になりますが、血行の状態を良化させ、ストレス・疲労を軽減させる効果があります。

主には足のツボを刺激するマッサージ法ですが、足裏だけでなく、足・手・耳にも反射区は存在します。

それぞれの反射区の場所を理解して、マッサージを施すことにより新陳代謝や免疫能をアップさせ、リラックスさせるための資格があります。

それが、日本インストラクター技術協会から提供されている「リフレクソロジスト」となります。

リフレクソロジー専門店なども多く開業されています、今とても旬の分野ですので皆様にオススメの資格となっています。

1、リフレクソロジストとは?

リフレクソロジーによる反射区を使ったマッサージ、足・手・耳の反射区の位置を正確に覚え、足・手・耳どの部分が体のどこに対応しているのかなど反射区を常に意識したマッサージを行い、マッサージの知識を十分に身に付けた方へ認定される資格です。

冒頭にも話したように、リフレクソロジーとは主には足裏のマッサージですがこちらの資格では足以外の反射区についても知識が習得できます。

リフレクソロジーでは肩こりやむくみ、腰痛、胃もたれ、疲労感など体の不調を改善することができ、リラックス効果をもたらすことができます。

また、こちらの資格では英国式や台湾式、タイ式、ドイツ式の特長なども問われます。より本格的なリフレクソロジー資格といえます。

2、資格取得後は?

リフレクソロジストとして講師活動を行える可能性が十分に広がります。

マッサージ店などへの就職・転職を考えている方にもおすすめの資格となります。

リフレクソロジーは、リラックス効果などだけではなく、身体へのさまざまな効果がうたわれています。

今後はマッサージ店など以外でもこの資格を活用できるチャンスはあるかもしれません。

また、合格者には合格認定証、認定カードを有料(各5,500円)にて発行しております。

3、日本インストラクター技術協会とは?

こちらの資格は日本インストラクター技術協会という協会が主催している資格となりますが、

こちらの協会は教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

第三者に教える力が身に付いたと認定された人が取得できる資格ですので、取得後はインストラクター業に従事できます。また、こちらの協会では、さまざまなインストラクター資格が用意されています。是非ホームページをチェックしてみるといいでしょう。

4、受験方法や受験料などは?

受験料:1万円

受験資格:特になし

受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

5、口コミ評判

こちらの資格を取得した人たちの声を数件ピックアップしました。

・「マッサージ店への就職に有利にはたらいた。」

・「リフレクソロジー店開業に向けての準備のため取得した。」

・「より実践的なツボの場所やマッサージ法を取得できた。」といった声があるようです。

6、まとめ

健康志向の高い日本人ですので、こういった資格をいかすチャンスは多いと思います。

家庭などでも活用できる資格ですね。家族などの健康管理の役に立つ資格と考えれば、取得しておいて損はない資格といえるでしょう。

こちらの資格が実際に気になった方は、日本インストラクター技術協会のHP(https://www.jpinstructor.org/insuto/)にアクセスし、チェックしてみるといいでしょう。