資格

ロジカルシンキングマスター認定試験口コミ評判

ロジカル

ロジカルシンキングマスター認定試験口コミ評判

ロジカルシンキングと呼ばれる、論理的に物事を考え、人に伝え、文章にすることができるための理論、手法があります。特にビジネスシーンで要求される最初から最後まで一貫性を持って語られ、途中で破たんのない主張ができるスキルを持つために必要なこのロジカルシンキングについて「ロジカルシンキングマスター認定試験」という試験が生まれました。
「ロジカルシンキングマスター認定試験」は、「日本生活環境支援協会」にて実施されています。
この記事ではこの「ロジカルシンキングマスター認定試験」についてご紹介します。
特別な受験資格は必要なの?
結論から言えば、「ロジカルシンキングマスター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。
必ずしも鉱物学関連の資格や宝石店勤務などの特別の経験がなくても、自由に受験することができます。「ロジカルシンキングマスター認定試験」は、あくまでもパワーストーン全般に広く知識を持っていることを認定するための試験です。

「ロジカルシンキングマスター認定試験」の試験詳細について

試験レベル

「ロジカルシンキングマスター認定試験」では、論理的思考を構築する上での基礎となる、もれなく論理を組み立てるMECEなどのロジカルシンキングの有効的な手段を、状況に合わせて使い分け、より効率的に理論を構築できる能力を備えたことを証明する資格です。

試験主催者側から発表されている試験範囲は次のとおりです。

1.ロジカルシンキングとは,ロジカルシンキング基礎知識,ピラミッド構造,演繹法と帰納法,マトリックス,ポジショニングマップ,フレームワーク,メール術,数字データ,トレーニング方法,結論から話す

2.ロジカルシンキング解説編,論点の設定,ピラミッド構造理論構築,ピラミッド構造のポイントは、切り口,ピラミッド構造枠のファクトの集め方,ピラミッド構造の枠の作り方,演繹法のポイント,帰納法でロジックを作る,MECEで考えられるようになるポイント

3.ロジカルシンキング実践編,文章術?読み手にフォーカス,文章術?ピラミッド構造を考える,考えを文章で表現する,業務指示,曖昧な業務指示を明確にする6つの対策,問題解決,問題の設定,課題設定のポイント,仮説思考で課題設定,問題特定と原因分析,原因分析のポイント,解決策を考える,実行,会議術,ブレインストーミング,提案の手順とポイント

受験料について

ロジカルシンキングマスター認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 
受験申し込み後から数日後に、試験問題と解答用紙が郵送されます。このとき、受験料を「代金引換」にて支払うシステムになっています。

受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れについて

ロジカルシンキングマスター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。
後は決められた試験期間内までに、回答用紙を返送すれば完了です。
その後インターネットに掲示されている「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送されます。

合格認定証および認定カードの発行について

合格後希望者には、以下の手順で合格認定証および認定カードの発行を依頼することができます。
1.申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請を行う

2.本人写真(縦4cm×横3cm、フチなしのもの)を、協会宛に郵送する
発行に関する費用の支払いは受験料同様に代金引換(日本生活環境支援協会のサイトによれば、佐川急便のeコレクトサービスになるようです。クレジットカードやデビットカードが使用できます)になります。
なお、合格認定証・認定カードともにそれぞれぞれ「5,500円(消費税込み)」となっています。
手数料や送料は一切掛かりません。 

受験場所について

「ロジカルシンキングマスター認定試験」は在宅受験になっています。

答案提出期限の範囲内で、都合のよい受験日を自由に選ぶことができるのは、お仕事をお持ちの方や子育て中の方にも受験しやすいうれしいポイントですね。

設定された試験期間内の都合のいい日に、受け取った解答用紙で受験した後には、日本生活環境支援協会まで速やかに返送しましょう。

合格基準について

ロジカルシンキングマスター認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

ロジカルシンキングマスター認定試験の口コミと評判

では、実際に「ロジカルシンキングマスター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「社員教育の一環として、ロジカルシンキングについての書籍を読むように奨励されたことをきっかけに興味を持つようになりました。このロジカルシンキングマスター認定試験を知った際には即申し込みました。相対的に勉強したことを復習することができ、非常にためになった資格試験です。」

「予備校講師をしているのですが、進学先大学の選択に迷う学生たちの指導に役立つかと、ロジカルシンキングマスター認定試験を受けてみました。迷ったときに自分の希望を見極める時にもロジカルシンキングは役に立つようで、進路相談の際のヒアリングに手ごたえを感じるようになりました。終了後に「先生の指導を受けた後、どんなふうに考えれば進路が見極められるかわかりました」、と言われたときはうれしかったです。」

「目標にしている先輩からすすめられてこのロジカルシンキングマスター認定試験を申し込みました。プレゼンの組み立てにも役に立つから、と勧められましたが、本当にその通りでした。」

などの声が寄せられています。

まとめ

このようにロジカルシンキングマスター認定試験は、どんなときにも冷静に、公平な判断が下せるように、論理的な考えを組み立てられる力を試せる資格試験です。仕事だけではなく、プライベートな場面でのトラブル解決にもぜひ役立てていただきたい考え方です。

ぜひこの「ロジカルシンキングマスター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
ロジカルシンキング  ロジカルシンキング