資格

ヨガ資格人気徹底比較

ヨガ

ヨガは世界中の人たちに人気があり、ヨガ人口は衰えを知りません。ヨガは、美容・ダイエット効果はもちろんのこと、心身の健康・癒し・ストレス軽減にも効果があります。人間関係や仕事、将来の不安など 様々なストレスを抱えている現代社会では、ヨガのニーズがとても大きいです。また、ヨガは男女、年齢を問わず、誰でも行うことができ、ますます、インストラクターの需要は高まることが予想されています。資格は取ってみたいけど、「どんな資格があるのかわからない」「人気がる資格はどれ?」と迷っている方、人気のあるヨガ資格徹底比較を紹介します。

人気 ヨガライフセラピスト

人の心や体の安定のために出来ることを学びます。ヨガの基本知識、ヨガの呼吸法や食事法、30以上のヨガのポーズの習得、ヨガによる効果、生活に活かすことができる知識やスキルを身に付けた方に認定している資格です。具体的には、パワーヨガ、ホットヨガ、アシュターンガヨガ、などヨガの種類やチャクラ、瞑想について身に付けており、リラックスした状態、脳波をアルファ波にすることで心地のいい状態にすることをマスターします。また、ヨガの基礎となっているヨーガースートラやアシュターンガなどについて学び、内なる自分や人間とは、という哲学的なところまで考えを深めていくことができます。資格取得後は、講師として活躍したい方や趣味のスキルアップを図りたい方にお勧めです。

主催団体 日本メディカル心理セラピー協会
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申込
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
参考URL https://www.domap.net/test/yoga/

第ヨガインストラクターjp

ヨガの語源や代表的な流派、歴史、効果などの基礎知識からヨガをする上での注意するべきこと、呼吸法、食事法、朝昼晩のヨガの違い、ヨガのポーズ、ヨガで使用するグッズなどの実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。肩こり改善、骨盤の歪み解消などの体調不良に合ったポーズの指導やアドバイスをすることができます。資格取得後は、講師としての活動やヨガ教室を開くことができます。

主催団体 日本インストラクター技術協会
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申込
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
参考URL https://www.jpinstructor.org/shikaku/yoga/

 第全米ヨガアライアンス

ヨガの世界公式の資格が全米ヨガアライアンスです。全米ヨガアライアンスは、90年代に米国で設立され、質の高いヨガインストラクターや教育者を養成するためのカリキュラムに基準を定めたり、その普及を促進したり、認定ヨガ指導者の登録を行なっています。国際組織のため、世界各国に取得者がいます。ヨガアライアンスを取るには、所定のカリキュラム200時間または500時間(200時間+300時間)のコースを受講して修了し、申請すれば認定書が発行されます。

ヨガインストラクターの種類は、「RYT500」(RYT:Registered Yoga Teacher500時間)、「RYT200」(Registered Yoga Teacher200時間)があり、プログラムの受講時間によって取得できるヨガアライアンスが異なります。知名度が高い団体の認定インストラクターのため信頼度が高く、就職やフリーとしての活躍の幅が広がります。また、海外での活躍をしたい方にも世界共通資格なので信用されます。

 第AJYAヨガインストラクター

全日本ヨガ協会(AJAY)は、

  1. ヨガの本質を理解した上で、効果的な指導ができる指導者
  2. 心と身体のしくみを熟知した上で、安全な指導ができる指導者
  3. ヨガを通しての人とのかかわり、心の教育が出来る指導者

の育成をしています。AJYAの認定校で各コースを修了すると受験資格が取得できます。

主催団体 一般社団法人 全日本ヨガ協会
3級マスター・2級アドバンス 1級シニア
受験資格 20歳以上

*未成年者は親の承諾が必要

2級会員取得

20歳以上

実施日 随時 年2回
出題内容 倫理試験・実技試験 倫理試験・実技試験・面接
受験料 3級10,000円(税込)

2級20,000円(税込)

30,000円(税込)
受験場所 3級 認定スクール

2級 認定校

銀座本校
参考URL http://www.ajya.jp/license/

2級以上でAJAY認定の教室を開設できます。
ヨガ資格  ヨガ資格