資格

メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判

ハーブ

この資格はどんなもの?

メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブによるリラックス効果・リフレッシュ効果・デトックス効果など、ハーブの効能に対しての知識を持ち合わせ、ハーブを用いたカウンセリングを行う技術を持ち合わせた人へ認定されます。
様々な種類のハーブをどのくらい摂取すると体に良いのかなどがわかる専門家ですね。

試験の内容は・・・

・ハーブの基礎知識・歴史
・有効成分や保存方法
・ハーブティの楽しみ方、それによる健康変化
・ハーブを料理にも使う。アレンジドリンクなどにも応用
・手作りコスメについて  etc…

など、幅広い知識がないと合格できない内容になっています。

専門学校も行けないし独学じゃ不安・・・という方には、通信講座をおすすめします。
一つ名前を出すと、「諒設計アーキテクトラーニング」というスクールがあります。
そこには、メディカルハーブカウンセラーともう一つ、日本安全食料料理協会主催の「ハーブインストラクター」という資格も取得できる内容の講座があります。
それぞれの試験対策がしっかりされており、用意されている独自のスペシャルコースでは、卒業課題を提出すると同時に試験免除で資格を二つ取得できるというまさに裏技のようなものもあるのです。

でも勉強する時間もないし、続けられるかわからないという方もいると思います。しかし、ここの学習カリキュラムは受講生一人一人が自分のペースで安心して学習する事ができるスタイルを採用しています。
すぐにでも資格取得を目指したい方は最短なんと2ヶ月で、日々の空いた時間で少しずつゆっくり学習したい方は大体6ヶ月ほどでで二つの資格取得が目指せる内容となっています。

このように様々な人が受験することを考えた方法は嬉しいですね。

認定試験の受験方法

この試験は「日本メディカル心理セラピー協会」という団体が開催しています。
ここは洗練された心のケア・癒しの技術者を認定するための教会で、他に「天然石鑑定士」や「エクステリア心理カウンセラー」など13の認定試験も開催しています。

ホームページからの申し込みのため、全国どこからでも受験することができ、試験会場も自宅のため落ち着いて取り組むことができます。
5日間の試験期間を終えたら答案を提出、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

実際に合格した人の口コミ

「元々私は紅茶が好きで、ハーブティーも似ている物なのかな?と思い飲んでみたら全くの別物で驚きましたが、これに人を癒す効果があるのか?と思い少しづつ勉強を始めました。
それから資格試験も開催されていることを知り本格的に取り組んで、半年ほどの勉強で無事合格できました。仕事ではきっと使う事がないから、友達たちに振る舞ってみようかと思っています」

このように、いつもの日常がどんどん良い方向に変わっていくのは素晴らしいですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもメディカルハーブカウンセラーに興味を持っていただければ幸いです。
ハーブ資格  ハーブ資格