資格

ペットトリミングアドバイザー認定試験口コミ評判

トリマー

ペットの美容師と言われているトリマーになるために、医者や看護師のように資格が必要ないのはご存知でしょうか?トリマーなるためには、トリミング専門店に就職する必要がありますが、専門店が採用さえすれば就職は可能です。
しかし、実際問題全くの無資格の人間を企業側があまり雇っていないのも現状です。もちろん、トリミングのスキルがない人間を雇ってもメリットがありませんよね。仮に、無資格の人間が就職しても初めは雑用などから始まり、トリミングをする機会はあまり与えられないでしょう。

では、トリマーとして就職するために、どうしているのでしょうか。それは、実際にはトリマーになるために、「民間資格」を多くの方が取得されています。

トリマーとしての夢を持っている方にオススメの資格があります。

今回は日本生活環境支援協会から提供されているペットトリミングアドバイザーという資格をご紹介いたします。

1、ペットトリミングアドバイザーとは?

ペットトリミングアドバイザーとして、家庭の犬や猫のトリマーについて基礎的な知識・トリミングの手順の知識を有していることを認定されます。

カットする技術ももちろんですが、道具や犬種によるカット注意点なども学べる資格となっています。

シャンプーなどの技術も身につくため、トリミングに際してより実践的な資格と言えます。

2、資格取得後は?

ペットトリミングアドバイザーとして、自宅などでカルチャースクールなどを行えるでしょう。

もちろん、トリミングショップなどへの就職にも有利に働くことでしょう。

また、自身でそういった店を開業したい方も、武器の一つとして取得してもいいと思います。

合格者には合格認定証、認定カードを有料(各5,500円)にて発行しております。

3、日本生活環境支援協会とは?

こちらの資格は日本生活環境支援協会という協会が主催している資格となりますが、生活における技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

また、こちらの協会では、私たちが身近に感じることができ、なおかつ生活にとても役に立つ資格が多く用意されています。是非ホームページをチェックしてみるといいでしょう。

4、受験方法や受験料などは?

受験料:1万円

受験資格:特になし

受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

5、口コミ評判

こちらの資格を取得した人たちの声を数件ピックアップしました。

・「さまざまな民間資格があり、悩んでいたがこちらの資格はトリマーとして必要な知識が全般的に身についた。」

・「在宅受験なのは試験に向けてアプローチしやかった。」

・「トリマーとしての大きな武器となる資格。」

といった声が挙げられています。

6、まとめ

ペットトリミングアドバイザーの資格はトリマーになりたい方にとてもオススメの資格となります。

他の資格よりも受験料も安く、取得も適度な難易度であるといえます。

ペットトリミングアドバイザーの資格が気になった方は、日本生活環境支援協会のHP(https://www.nihonsupport.org/shiken/trainingsupporter/)にアクセスしチェックしてみましょう。

類似した資格として、日本インストラクター技術協会(https://www.jpinstructor.org/insuto/)からトリミングインストラクターという資格も提供されています。

こちらの資格と同時に、取得してみるのもいいでしょう。
トリマー資格  トリマー資格