資格

ハーブインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブ

はじめに ハーブインストラクターとは?

日本安全食料料理協会が主催する認定試験で取得できる、ハーブを生活に活かし、豊かな生活を促進させる知識・技術を持つ人へ認定される資格です。
これは例えば、胃、腸、血行不良などの体調不良や、ニキビ、しみ、しわのお肌のトラブルなど、様々な症状の改善に役立つハーブティーのブレンドができたり、ハーブを使った有効成分たっぷりの料理も熟知していたり様々な知識が必要になります

気になる試験内容は・・・

・ハーブの基礎知識・歴史・有効成分
・フレッシュハーブやドライハーブについて
・ブレンドによる効果や料理・ドリンクでの応用

など、別の資格「メディカルハーブカウンセラー」と似た部分があります。ハーブの知識に関しては一定しまえばほぼ同じものなのです。
そのため、ハーブインストラクターの認定試験を受ける人の中で同時にメディカルハーブカウンセラーを受験する人もとても多いです。

試験の申込方法

認定試験は「日本安全食料料理協会」のホームページから専用フォームより申し込むことができます。

受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので緊張せず安心して取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

ハーブを学べる通信講座

一概にハーブを学べるといっても、ネットには多数のサイトが出てきてどこが一番良いのかわからない場合もあると思います。
ここでは筆者がおすすめする講座をお伝えいたします。
「SARAスクール」という通信講座なのですが、こちらは完全オリジナル教材で初心者や未経験者の方でも気軽に受講できるというもので大変人気が高いです。
「すべて女性は輝ける」と謳っていますが、勿論男性の方でも受講は可能です。
確かに、肌荒れ・シミ・しわ・冷え性・むくみ・ダイエットなど女性の悩みに効果抜群の作用があるハーブですから、女性向け講座で取り上げられ人気なのもうなずけますね。

講座ではプラチナコースというSARAスクール独自のもので、卒業課題を提出すると100%二つの資格を取得できるという受講者からしたら素晴らしいコースもあります。
取得できる資格はもちろんハーブインストラクター。そしてもう一つは「メディカルハーブカウンセラー」という資格です。
そちらもハーブについての知識を深く学んでいくものなので関連性が高く、効率よく学べます。

こんな好印象な口コミも

「メディカルハーブカウンセラーを持っていたのですが、ここまで来たら似ている試験ならばもう一つくらいとってしまおうと思いハーブインストラクターも受験しました。
少しは勉強しましたが、今までの経験や知識を使って解ける範囲だったので受験してよかったと思います。一応身内に教えているということもあり自分の実力が心配だったので、改めて再確認できよかったです」

やはりこの二つの資格はつながりが深いのですね。どちらか既に取得している人には是非受験してほしいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもハーブインストラクター興味を持っていただければ幸いです。
ハーブ資格  ハーブ資格