資格

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

掃除

快適な空間づくりのプロ

ハウスクリーニングアドバイザーは掃除に関するプロの知識・視点を持ち、他人に的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストです。
試験ではプロとしての道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。最近ではハウスクリーニングをプレゼントするというアイディアもありますので、年々需要が高まっている資格です。

綺麗な部屋が当たり前じゃない!

部屋を掃除するというのは大変な作業なのです。
ただものを見えないところに退かして、見える範囲のゴミを掃除機で吸い取って・・・というのは、たしかに見栄えはよくなるかもしれませんが、それはどちらかというとお片付けのような気もします。

部屋や廊下、キッチン、浴室、洗面所、トイレ、玄関、ベランダ、テラスなど数えればとんでもない数になってしまいますが、これを汚れが目立たない範囲で掃除していくのは一苦労、一日作業になってしまう場合もあります。
徹底して掃除するのはもう年末の大掃除の域になってしまいますが、日ごろからこのような場所を綺麗に保っておくことは大事です。
家族に綺麗な家に住んでもらいたいというお母さんや主婦の方はこんなに大変なのです。

この資格は主婦の方以外にも、ハウスクリーニングのお仕事を始めたい方やすでに勤めていてスキルアップしたいという方にも人気です。
ただ掃除をしていて身につくものではないということがわかりますね。

肝心の試験の申込方法

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は「日本生活環境支援協会」という団体が主宰しています。
ここは生活における技術の各スキルが一定レベルあることを認定する教会で、他に「手芸アドバイザー」や「収納マイスター」などの様々な認定試験を開催しています。

協会のホームページがあり、そこから申し込むため全国どこからでも受験することが出来ます。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので緊張せず安心して取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

掃除の通信講座はあるのか?

近年では様々な通信講座が増え、中には聞いたことがないような名前のものも多いです。
ハウスクリーニング関係でも存在する講座は一つじゃありません、ここでは多数の講座がある中、一押しのものをご紹介いたします。

「SARAスクール」という女性のための通信講座があります。といいましても取り扱っている講座が女性向けというもので、男性でも気軽に受講することができます。
ここでは「おそうじコンサルタント」という講座があり、ハウスクリーニングアドバイザーともう一つ「クリーニングインストラクター」の試験対策をすることができます。
使用している教材もオリジナルのもので初心者の方でもわかりやすく学べるものとなっています。受講中もわからないことがあればプロの指導者に何度でも質問することも可能です。

掃除を基礎から学んで資格までとりたい!という方は、コースによっては100%上記二つの講座を取得できるSARAオリジナルの「プラチナコース」も存在しますので、選択肢に加えていただければより視野が広まるでしょう。
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング