資格

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験口コミ評判

ドライフルーツ

美容効果の高さで女性に人気のドライフルーツですが、手作りできることをご存知でしょうか?

家庭で作るドライフルーツ作りは、基本電子レンジがあれば可能なのです。ドライフルーツの美容効果、健康増進効果の秘密は祖の栄養価の高さにあります。実は果物の多くは皮や種に最も栄養を含んでおり、果物を丸ごと摂れるドライフルーツはとても効率的に栄養を摂ることができます。また水分がなくなることによってかさが減るためより多くの栄養素を摂ることにもなります。

このドライフルーツ作りに必要とされる知識や技術が、一般の初心者に教えられるレベルに達していると認定される「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」が、「日本インストラクター技術協会」にて実施されています。

この記事ではこの「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」についてご紹介します。

特別な受験資格は必要なの?

結論から言えば、「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも園芸関係の知識や資格がなくても、自由に受験することができます。「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」は、あくまでもドライフルーツ製法の知識と製作技術を持っていることを認定するための試験です。

「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」の試験詳細について

試験レベル

「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」は、ドライフルーツ製法インストラクターとは、ドライフルーツが含んでいる様々な栄養素や健康効果などの知識だけでなく、それに加えて手作りの製法や食感を変えるための切り方・作り方、乾燥方法などに精通し、天日干しやオーブンレンジ、その他メーカーを使った製法やドライフルーツの無添加製法などに関して、一定以上の知識を有していることを認定する資格です。また、製法に加えて手作りのドライフルーツに関して、しっかりとした保存方法や加工方法を見極め、その知識・技能をレクチャーできるかを試験されます。

試験主催者側から発表されている特定の試験範囲はないようですが、広くドライフルーツに関する知識と製作技術に精通していることを求められる試験になっています。

受験料について

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 

受験申し込み後から数日後に、試験問題と解答用紙が郵送されます。このとき、受験料を「代金引換」にて支払うシステムになっています。

受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れについて

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

後は決められた試験期間内までに、回答用紙を返送すれば完了です。

その後インターネットに掲示されている「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送されます。

合格認定証および認定カードの発行について

合格後希望者には、以下の手順で合格認定証および認定カードの発行を依頼することができます。

1.申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請を行う

2.本人写真(縦4cm×横3cm、フチなしのもの)を、協会宛に郵送する

発行に関する費用の支払いは受験料同様に代金引換(日本インストラクター技術協会のサイトによれば、佐川急便のeコレクトサービスになるようです。クレジットカードやデビットカードが使用できます)になります。

なお、合格認定証・認定カードともにそれぞれぞれ「5,500円(消費税込み)」となっています。

手数料や送料は一切掛かりません。 

受験場所について

「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」は在宅受験になっています。

答案提出期限の範囲内で、都合のよい受験日を自由に選ぶことができるのは、お仕事をお持ちの方や子育て中の方にも受験しやすいうれしいポイントですね。

設定された試験期間内の都合のいい日に、受け取った解答用紙で受験した後には、日本インストラクター技術協会まで速やかに返送しましょう。

合格基準について

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験の口コミと評判

では、実際に「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「市販のフルーツグラノーラが家族全員の大好物です。でも値段が高くて食費を圧迫するのが困りもの。栄養価が高く、朝食を抜かしたがる夫や子供たちも喜んで食べるので続けたいけれど市販のドライフルーツは価格が高く安全性がよくわからないと悩んでいました。そこでこのドライフルーツ製法インストラクター認定試験を受けて勉強しようと思い立ちました。おかげでドライフルーツ作りはお手のもの、友人たちからも教えてほしいと頼まれるようになりました。」

「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験を受けたきっかけは、店の売り物のフルーツを有効利用するためにドライフルーツ作りを勉強しようと思いついたことです。このドライフルーツ製法インストラクターは、お客様からの受けもよく、作ったドライフルーツもよく売れています。また、ドライフルーツ作りの方法をプリントしてみたら大好評でした。」

などの声が寄せられています。

まとめ

このようにドライフルーツ製法インストラクター認定試験は、ドライフルーツ作りにチャレンジしたいけれど製法がわからなくてためらっている初心者に、ドライフルーツ製法を身近に感じてもらえるように分かりやすく作り方を伝えられる、取得しがいのあるライセンスです。
ぜひこの「ドライフルーツ製法インストラクター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
ドライフルーツ資格  ドライフルーツ資格