資格

トリマー資格人気徹底比較

トリマー

「動物が大好き」「犬に関わる仕事がしたい」「愛犬のために何かできることはないのかな」などトリマーは幅広い方に人気がある資格です。近年「家庭に1頭」といっていいほど、犬を家族として迎えている家庭は増えています。愛犬は家族の一員という意識が高まると共に、愛犬の身だしなみにも気を付ける傾向にあり、トリマーの需要は高まっています。また、専門職であるトリマーは、日本だけではなく海外でも重宝される職業です。トリマーの仕事は人間でいう美容師的要素が大きですが、人の美容師と大きく異なるところは、髪の毛だけではなく、全身に対してシャンプー、カットから耳そうじ、爪切り、ブラッシング作業まで行います。さらに、トリミングを行なっている時に皮膚の状態や健康状態がどうなのかを注意深く観察していきます。最近では、アロマを取り入れたペットのリラクゼーションや皮膚炎改善や血行改善のためのマッサージなども行われており、トリマーの仕事は幅広く、飼い主のあらゆる要望に応えられる知識と技術が必要な専門職です。では、トリマー資格を人気徹底比較で紹介します。

人気 ペットトリミングアドバイザー

犬種や猫種に応じたトリミング法、トリミングに使用する道具の基本的な使い方など、トリミングを中心とした知識を学ぶことができる資格です。資格取得後は、ペットトリミングアドバイザーとして活躍ができ、自宅やカルチャースクールなどで講師として活躍できます。

主催団体 日本生活環境支援協会
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
参考URL https://www.nihonsupport.org/shiken/pettrimming/

第トリマー開業インストラクター

トリマーとして就職したい人や開業したい人に向けた的確なアドバイスができるようになる資格です。トリマーの就職、トリマーの職業病対策、売り上げの管理と運営、予約表の作成と管理、トリミングの繁忙期と閑散期の対応など開業のための知識が豊富に身についていることが証明されます。また、ドッグトリマーの知識や技術も学ぶことができます。資格取得後はトリマー開業インストラクターとして開業を考えている方のサポートや、トリマーとして働いている方の知識向上のための講座開設などで講師として活躍できます。

主催団体 日本インストラクター技術協会主催
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
参考URL https://www.jpinstructor.org/shikaku/trimmer/

第ドッグトリマー

室内でワンちゃんを飼う方が増えていますので、身だしなみの為だけではなく、衛生面な部分も含めて、トリミングをする必要があります。愛犬の毛をカット、シャンプー、耳そうじ、爪カットの技術から、健康状態の把握方法などをあらゆる知識を学ぶことができる資格です。資格を取得するためには、トリマー育成の専門学校や通信講座で学んだり、民間団体のトリマー試験を受験したりと、トリマーになるための道はかなり開けています。ドックトリマーは、国家資格ではありません。民間のトリマー資格の取得は「ある一定以上の技術を持っている」証明になります。資格取得後は、ペットホテル、動物病院、犬の美容室などで活躍することが出来ます。また、愛犬のために資格を取得されると、ご自宅でも行き届いたケアをしてあげることが出来ます。代表的な民間団体を紹介します。

①JKC(ジャパンケンネルクラブ)の公認トリマー:技術と経験のレベルによって「C級」「B級」「A級」「教士」「師範」という5種類の公認トリマー資格を発行しています。

受験方法 全国各ブロックで毎年1回
受験料 5,300円
合格基準 筆記・実技 各70点以上の合格
参考URL http://www.jkc.or.jp/modules/licenses/index.php?content_id=4

②JDA(全日本愛犬技術者指導協会)公認トリマー

JDAは厚生労働省認可を受けた愛犬技術者(トリマー・トレーナー・ブリーダー等)の技術者資格認定を実施している機関です。JDA公認トリマーになるためには、JDA認定校である専門学校で学ぶ必要があります。「3級」「2級」「1級」という3種類の公認トリマー資格を発行しています。
トリマー資格  トリマー資格