資格

タロットカード・占い師資格人気徹底比較

タロット

悩み事がある時、頼りたくなるのは友人よりも占いだったりしますよね。タロットカードをはじめとして、今ではたくさんの占い師の資格があります。自分自身が占い師になって、タロットカードなどで人の役に立ちたい、と思いませんか?そんな方におすすめのタロットカード・占い師の資格を人気順に4つご紹介します。

1位 タロットカード士

タロットカード士は、日本インストラクター技術協会が認定団体を務める資格です。

タロットカード士は、各タロットカードがもつ意味を把握し、カード同士の組み合わせによってカードの暗示することを理解できることを証明する資格です。たとえば、占い師にタロットカードで占ってもらったとき、占い師が何か言いたそうにしているけど、最後まで聞きだすことができなかったら、もやもやが残りますよね。また、何人かの占い師に占ってもらったけれど、結果が全く異なるものだったら、もう自分で占った方がいい!と感じる人もいるのではないでしょうか。そのような場合、タロットカード士の資格を取得して、タロットを自分で使い、カード内容を読めるようになると、占いの結果で出たすべての事柄を知ることができるため、人気となっているようです。

また、受験資格もなく、在宅受験であることから、タロットカードを自分で始めたいけど何をしたらよいか分からないという初心者の方に人気の資格です。

2位 スピリチュアルタロット士

スピリチュアルタロット士は、日本メディカル心理セラピー協会が認定団体を務める資格です。

スピリチュアルタロット士とは、霊的かつ超自然的、そして視覚・聴覚・嗅覚・触覚・嗅覚といった体の五感を使って体感することでタロットカードを用いた占いができることを証明できる資格です。1位のタロットカード士に比べて、スピリチュアルな要素が強いため、特に霊感やスピリチュアルを重視している方に人気があります。

また、こちらも1位のタロットカード士同様、受験資格がなく、在宅受験のため、同じく初心者だけどスピリチュアルな世界について自分で占ってみたいという方に人気の資格です。

3位 タロットリーディングマスター

タロットリーディングマスターは、日本能力開発推進協会が認定団体を務める資格です。

タロットリーディングマスターは、1位・2位の資格と異なり、「プロのタロットカード占い師」であることを証明できる資格となっています。「プロ」というからには、同協会が指定する教育機関において資格取得講座を受講後、自宅で試験を受験するという、上位2位に比べて比較的複雑なプロセスをとっています。講座の受講費は、58,000円ですが、ネット限定割引で1万円割引になります。それでも、受験費用の5,800円が上乗せされますから、金銭的な余裕のない方には少し困難な資格といえるかもしれません。

しかし、タロットリーディングマスター取得後は、「マスター」の名称をもとに、自ら講習等を開けるため、自分で占いたいだけではなく、タロットカードを熟知して、その素晴らしさを広めたいという方に人気の資格です。

4位 タロットリーダー・インストラクター

タロットリーダー・インストラクターは、一般社団法人タロットリーダー協会が認定団体を務める資格です。

タロットリーダー・インストラクターは、3位のタロットリーディングマスター同様、「プロのタロットカード占い師」であることを証明できる資格です。取得するためには、養成講座を受講後に試験を受けるのですが、こちらの養成講座は216,000円と、3位の資格よりも更に高額な受講料を支払う必要があるため、受講費によって敷居が高くなっていることが4位に留まっている理由であると考えられます。

しかし、タロットカードの入門からプロフェッショナルまでを対象に「講師」として活躍できるため、タロットカード占いを仕事にしたい方に人気の資格です。
タロットカード占い  タロットカード占い