資格

スパイスインストラクター認定試験口コミ評判

スパイス

はじめに スパイスインストラクターとは?

スパイスの種類、その効果や作用を理解し、スパイスを適切に使用可能な知識を持つ人へ認定されるものです。
資格を取得した後は、講師としてスクールや自宅で教室やスクールを開くことも可能です。

一概に「スパイス」というと、日本で親しまれている料理ではあまり浮かばないと思います。
やはり、代表的なものだとカレーですね。市販の固形カレールーでもかなりスパイスが効いているものもあります。

一般家庭でスパイスを用意して料理に使うということはあまりないかもしれませんが、実はシナモンもスパイスの一種なのです。
食べた事ある方も多いと思いますが、独特の味なので苦手という方も多いですね。

このように、実はスパイスたちは日常の中にもぐりこんでいて、世間に上手く溶け込んでいるのです。
日本風でいうと山椒やショウガのようなものでしょうか・・・

受験場所や試験の申込方法

スパイスインストラクター認定試験は「日本インストラクター技術協会」という団体が主宰しています。
協会のホームページがあり、そこからの申し込みのため、全国どこからでも受験することが出来ます。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なのでリラックスして取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

料理が趣味だけどそれだけじゃ試験は・・・

今までスパイスを使った料理を作って来たけれど、いきなり受験して資格を取るのは絶対難しい!という方は、通信講座がおすすめです。
流石に専門学校に行ったりわざわざどこかへ習いに行くほどではないし予算や時間の関係上厳しいという方も自宅でできる手軽なものですからお忙しい社会人や主婦の方も気軽に受講することができます。

「諒設計アーキテクトラーニング」という名前を聞いたことがあるでしょうか。
ここには「スパイス香辛料ソムリエ対策コース」というものがあり、講座内容はスパイスインストラクターともう一つ、「スパイス香辛料ソムリエ」を学べるものになっています。
スパイスの歴史から、様々なスパイスの種類、その作用や活用方法、スパイスを利用した料理などを自分のペースで体感しながら学ぶ事が可能な講座です。
もちろん、完全初心者からでも安心して学ぶ事が出来ます。

そしてなんといっても、諒設計オリジナルのスペシャルコースというのが、卒業課題を提出すると同時に認定試験が免除され、二つの資格を取得することができる内容のもので大人気です。
認定試験の開催を緊張しながら待つ必要も、面倒な手続きや手数料もないというのが受講者としてはありがたいですね。
やはりこの講座を受ける方は、料理に興味があってというキッカケから受ける方が多いようです。
なので、「勉強」としてではなく、趣味の延長と考え、続けられるのが好評です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもスパイスインストラクターやスパイスの効能に興味を持っていただければ幸いです。
スパイス資格  スパイス資格