資格

コールド・プロセスソープマイスター認定試験口コミ評判

手作り石鹸

身体や環境に優しい素材を衣食住に求める人たちが増えてきました。中でも日々使う化粧品やせっけんに科学的な添加物が含まれない安心な製品を願う人は多く、自分の手で作る方法を選ぶ人たちがいます。

せっけんを作る製法には、いくつかありますが、加熱せずに油脂と苛性ソーダの化学反応を利用した「コールド・プロセス」という製法が無添加手作りせっけんでは主流になっています。

このせっけん作りを極めて、自分でせっけんを販売したりせっけん作りを教えたいという人たちが取得を目指せるライセンスとして「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」という試験が生まれました。

この「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」が、「日本デザインプランナー協会」にて実施されています。

この記事ではこの「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」についてご紹介します。

特別な受験資格は必要なの?

結論から言えば、「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

特別の資格や経験がなくても、自由に受験することができます。「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」は、あくまでも「コールド・プロセス」製法でのせっけん作りに対してアドバイスができる知識を持っていることを認定するための試験です。

「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」の試験詳細について

試験レベル

「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」では、手作り石鹸の作成に必要な基礎知識を有し、道具の選び方から材料の選定、乾燥や肌荒れなどの効果に応じたオイル選びなど、様々なシーンに合わせたハンドソープを作成できる一定以上の知識を有していることを証明すると認定される試験になっています。

主催者側から発表されている試験範囲は下記のとおりです。

  1. ハンドメイドソープの利点,石けんの種類とその作り方,石けん作りの道具,石けん作りの材料,石けんの作り方,石けんに使うオイルとレシピ,手軽に入手できるオイル,石けん作りに使う固形のオイル,贅沢なオイル,スーパーファットとして加えるオイル,スーパーファットを加えたレシピ

2.石けんの色付け,石けんの色,ハーブや粉末のものから,石けんの色付けレシピ,粉末を使って,フレッシュハーブやジュースなどから

3.香りを楽しむ石けん,石けんの香り,エッセンシャルオイル,香りを楽しむ石けんレシピ,アロマオイルなどについて

4.石けんの型,専用の型など,色々な型の石けんレシピ例,スキンケア効果に着目したオプション,スクラブ効果,スクラブ効果のある石けんレシピ,スキンケア効果に着目したオプション,しっとり効果,しっとり効果のある石けんレシピ,スキンケア効果に着目したオプション,さっぱり効果のある石けんレシピ,スキンケア効果に着目したオプション,頭皮ケアなど

受験料について

コールド・プロセスソープマイスター認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 

受験申し込み後から数日後に、試験問題と解答用紙が郵送されます。このとき、受験料を「代金引換」にて支払うシステムになっています。

受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れについて

コールド・プロセスソープマイスター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

後は決められた試験期間内までに、回答用紙を返送すれば完了です。

その後インターネットに掲示されている「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送されます。

合格認定証および認定カードの発行について

合格後希望者には、以下の手順で合格認定証および認定カードの発行を依頼することができます。

1.申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請を行う

2.本人写真(縦4cm×横3cm、フチなしのもの)を、協会宛に郵送する

発行に関する費用の支払いは受験料同様に代金引換(日本デザインプランナー協会のサイトによれば、佐川急便のeコレクトサービスになるようです。クレジットカードやデビットカードが使用できます)になります。

なお、合格認定証・認定カードともにそれぞれぞれ「5,500円(消費税込み)」となっています。

手数料や送料は一切掛かりません。 

受験場所について

「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」は在宅受験になっています。

答案提出期限の範囲内で、都合のよい受験日を自由に選ぶことができるのは、お仕事をお持ちの方や子育て中の方にも受験しやすいうれしいポイントですね。

設定された試験期間内の都合のいい日に、受け取った解答用紙で受験した後には、日本デザインプランナー協会まで速やかに返送しましょう。

合格基準について

コールド・プロセスソープマイスター認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

コールド・プロセスソープマイスター認定試験の口コミと評判

では、実際に「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「せっけん作りブームのけん引役となった前田京子さんの著書を読んでからというものせっけん作りに夢中になっています。どんどんできてしまうせっけんをフリーマーケットで販売したいけれど、何かせっけん作りのプロだと示すライセンスがないかと探していて、このコールド・プロセスソープマイスター認定試験に出会いました。やはりライセンスがあるのとないのでは大違い。自信をもって自作のせっけんを販売することができるようになりました。」

「家業が農家のため、作物の出来によって収入が左右されます。なにかモノつくりをして収入を増やしたいと考えていました。植物原料が豊富に揃うことを生かそうと、せっけん作りを思いつきました。とはいえ何かライセンスがないとお客様の信頼を得られないと考えて、このコールド・プロセスソープマイスター認定試験を受験しました。」

「コールド・プロセスソープマイスター認定試験については、友達に誘われて軽い気持ちで一緒に申し込んだのですが、今では友達より私の方がせっけん作りに夢中です。」

などの声が寄せられています。

まとめ

このようにコールド・プロセスソープマイスター認定試験は、「コールド・プロセス製法」をマスターしてせっけん作りのスキルが一定レベルにあると証明できる資格です。ハンドメイドブームに湧く昨今、注目の資格といえるでしょう。

ぜひこの「コールド・プロセスソープマイスター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
手作り石鹸  手作り石鹸