資格

カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

カラー

色の翻訳者・カラーアドバイザー

色の性質や特質を理解し、的確な助言をすることのできる技術を持つものに与えられる称号がカラーアドバイザーなのです。
色という物は日常の中であふれている物です。生活に常に付いてくるものをコントロールして自分の思うままにできる技術はこれからの日常に何かしらの変化をもたらすでしょう。
比較的まだ新しい資格で、資格としての認知度は高くはないのですが、今後期待が高まる資格です。

この資格を取得することによって

言わずもがなこの資格は様々な業種で役立つものです。
アパレルショップなどのファッション関係はもちろん、コスメショップでも大活躍できます。

コスメ販売の店員さんからはこのような口コミも寄せられています。
「この資格を持ってから、自信をもってお客様に似合うメイクを説明できるようになりました。
生活にも彩りがでましたし、仕事のスキルもかなり高めることができたので、とてもうれしいです」
仕事で使うためにとったものがこうして私生活に影響し良いように向かっていくのは今までの努力の実感がわきますね。

試験の申し込みいろいろ

カラーアドバイザーの認定試験は「日本デザインプランナー協会」が主催しています。

協会のホームページがあり、そこから申し込むので全国どこからでも受験が可能です。受験する際に必要な経歴・資格などは一切ありません。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので自宅で緊張せず安心して取り組めます。答案を提出し、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

実はこの資格は・・・

この資格は、他の色彩関係の資格の内容と重複している部分が多いのです。
ということは・・・この資格を勉強することで他のものも勉強しやすくなる。いっその事その資格を先に学んで余裕を持ってカラーアドバイザーの試験に臨むことも可能です。

インターネットで有名な「諒設計アーキテクトラーニングスクール」という名を聞いたことがあるでしょうか。
この通信講座は様々な種類の講座があり、もちろん色彩関係のものも。

ここは明らかに他と違う点があります。それは、色に関する講座が一つしかないのです。ここまで聞けばじゃああんまり充実してないのでは・・・と思われるでしょう。
しかしそのたった一つの講座は「カラーセラピー3資格取得講座」というもので、卒業課題を提出すると同時に3種類の資格が100%手に入るというもの。
カラーアドバイザーの他には、「カラーセラピー」「色彩インストラクター」の資格を取得することができます。

独学でカラーアドバイザー一つだけの勉強をするよりも、少しお金をかけて一気に三つの資格を取る方が効率は非常にいいです。
通信講座は決して安い金額ではありませんが、自分への立派な投資です。一生使える知識を有することは財産だと思います。
色について学びたい、これから仕事で使っていきたいという方は是非通信講座をご検討ください。
時間がない方でも努力次第で最短2カ月、3つの資格を取ることができるのですから社会人や主婦の方々にもおすすめです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもカラーアドバイザーに興味を持っていただければ幸いです。
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格