資格

カウンセリング資格人気徹底比較!

メンタル心理

カウンセリング資格とは、主にカウンセリングを通して心理面を癒す知識を持つ方に認定される資格です。
受験する資格によって、求められる知識は様々ですが、どの資格も実践的な手法への知識を中心に試験が行われるため、知識を机上に留めることなく役立てる事が出来ます。
そのため、ご自身のメンタルケアに知識を活かしたり、はたまたお仕事で活用したりと、幅広い場面で学習の成果を発揮出来ることでしょう。
そこで、今回は人気のカウンセリング資格徹底比較をご紹介します!
ストレス社会と呼ばれる現代社会に、心理カウンセリングを通して癒しの力を広げませんか?

第「ストレスカウンセラー」

「ストレスカウンセラー」は、日本メディカル心理セラピー教会によって行われている認定試験の名称です。
試験内容は、その名の通りストレスケアに関する知識を問うものです。
例えば、ご自身の感情をコントロールする方法や、「アンガーマネジメント」と呼ばれる心理トレーニングを活用したストレス対処法、そして現代社会におけるストレスの原因や対処法に関しての知識が求められています。
これらの知識は認定試験だけではなく、認定に向けて勉強されるご本人の生活にも活かせるという点で有意義なものであるでしょう。
こうした理由から、普段の生活の中で人とのコミュニケーションで悩んでいたり、ストレスを上手く解消できず悩んでいる方にとても人気があります。

第「メンタル心理ミュージックアドバイザー」

疲れている時に音楽を聞いて、ほっと癒された経験はありませんか?
音楽には不思議と心を落ち着けてくれる効果がありますよね。
そんな音楽の心理的な作用を理解している人に与えられる資格が、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」です。
日本メディカル心理セラピー教会によるこちらの資格は、人間の心が身体に与える影響と、それを理解したうえでの音楽の働きを問うものです。
そのため、試験内容は「音楽の力」に始まり、音楽療法の歴史や、音楽の心理的効果、そして音響学的な視点を含むものまで多岐に渉ります。
こうした専門性の高い内容を習得し試験認定を受けることで、音楽による癒しの効果を上手く活用し、ストレス等の心理的問題改善を目指すことが出来ます。
又、資格試験合格後は自宅やカルチャースクール等で講師活動が出来るとあり、即実践に活かせる点も魅力的です。

第「メンタル心理インストラクター」

「メンタル心理インストラクター」は、クライアントをカウンセリングを通し治療したり支援したりすることに必要な知識を問う資格で、日本インストラクター教会より付与されています。
試験内容は、カウンセリングにまつわる倫理的知識や、「転移」「共感的理解」等のカウンセリングに必要な心理学的知識も問われ、「メンタル心理インストラクター」として活動に必要な知識的基盤を整えてくれます。
さらに、基本的な知識だけではなく、クライアントをサポートしたり生活改善を促したりする実践的な項目も問われるのが大きな特徴です。
単純に知識を豊富にするのではなく、実際にクライアントに接し、相互関係を築き、その結果心理的サポートを行うことまで視野に入れた「メンタル心理インストラクター」は、知識と実践のバランスのとれた資格と言えるでしょう。

人気 「メンタル心理ヘルスカウンセラー」

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」は、カウンセラーとしての知識が有ることはもとより、実際にカウンセラーとして活動出来るレベルの方に付与されるもので、日本メディカル心理セラピー教会による資格です。
試験合格後は、プロのカウンセラーとして活動できることもあり、カウンセラーとしてのお仕事を実際に視野に入れることの出来る資格として人気が有ります。
試験では、心理学の基礎知識から、ストレスによる症状の理解、そしてそれらの治療方法を十分に理解していることが必須であるため、他の資格試験よりも具体的で、より臨床に役立つものと捉えるのが良さそうです。
その為、ただ単に試験合格をめざし知識を豊富にすることだけでなく、実際の治療にあたってご自身が学びを活かしどう対応できるのか?という実践を意識した学習も、合格後の活動には有意義かもしれません。

最後に

心理カウンセリングは、ご自身の心理的健康の為にも、又、ストレスで悩む方の為にも役立つ技術です。
そうした技術を活かし、カウンセリング活動によって、日々積み重なるストレスの対象方法がわからずに苦しむ方を
少しでも多く助けるという使命を果たすことが出来るでしょう。
その為にも、正しく学び資格を活かすことは重要です。ご自身の目的にあったカウンセリング資格を取得し、癒しの手を求める声に応えることが出来た時、きっと何物にも代え難いやりがいと喜びを感じることが出来ますよ。
カウンセラー  カウンセラー