資格

インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

住まいを彩るインテリアデザイナー

お客様へ快適な住まいを提供し、ライフスタイルを合わせた空間を総合的にプロデュースする資格。それが「インテリアデザイナー」という資格です。
将来インテリアデザイナーとして働きたい方はもちろんですが、現在インテリアや建築関連の企業で働いている方も対象とした認定試験です。

認定試験の内容は?

インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力を評価します。
資格取得後は、衣食住の一つである住居に関するものですので、いつまでも需要がある仕事に就くことが出来ます。
主な就職先はリフォーム関係の会社や家具の販売スタッフなどです。いずれも女性の活躍できる職場ですね。

どこで受験できるのか

インテリアデザイナー認定試験は「日本デザインプランナー協会」という団体が主宰しています。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
インターネットから全国どこからでも受験することが出来ます。試験期間は5日間とリラックスして取り組めます。
もちろん受験場所は自宅なので、期日までに解答用紙を提出します。合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。
試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているので、いつ勉強を始めても試験期間には困らないはずです。

参考までに平成26年のインテリアデザイナー認定試験では・・・
受験者数:3524人で合格者:1082人の合格率30.7%という結果でした。少し厳しいようですが、しっかり勉強していれば受かるということがわかります。

通信講座も充実

インテリア関係そのものは独学で勉強できるかもしれませんが、認定試験というと話は変わってきます。
実用的な事を問われ、正確に説明できるか。など、試験内容は独学ではとても大変だと思います。

インテリアデザイナー認定試験の勉強が出来るもので有名なのが「諒設計アーキテクトラーニング」という通信講座がです。
20,000人以上が受けているというこの諒設計アーキテクトラーニング。ここだけのW資格取得講座ではインテリアデザイナーについてともう一つ、インテリアアドバイザーという資格を取得することが出来ます。

もしまだ勉強を始めてない、もしくはちょっと気になっているという方は是非ホームページをのぞいてみてください。インテリア関係のほかにも、心理やファッションについての講座も用意されていました。

インテリアデザイナーの口コミ

女性に人気の資格で、とても良い評判の口コミが多いです。その一部をご紹介いたします。

「小さい頃から様々な家具が好きで将来はインテリアデザイナーになりたいと思っていました。通信講座の教材もわかりやすく合格することが出来ましたので、早速就職活動に役立てたいと思っています」
「今まで独学で勉強していてましたが、いざしっかり資格取得に向けて勉強してみると今まで考えなかった予算関係や、実務で使う説明能力が足りなかったと気付きました。資格を取れた今ではキャリアアップしたと実感しました」

などの口コミが寄せられています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んで少しでもインテリア関係の資格を取ってみたい!と思って持っていただければ幸いです。
インテリアデザイナー資格  インテリアデザイナー資格