資格

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

はじめに インテリアアドバイザーとは

多様化する現在の生活様式やニーズに合わせ、専門知識を活かしたインテリア空間を顧客に提案できる資格です。
将来インテリアアドバイザーとして働きたい方はもちろんですが、既にインテリアや建築関連の仕事をしている方もキャリアアップや知識の習得のために人気の資格です。

どこで受験できるのか

インテリアアドバイザー認定試験は「日本デザインプランナー協会」という団体が主宰しています。

インターネットから全国どこからでも申しこめ、もちろん自宅で試験することが出来ます。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と落ち着いて取り組めます。
合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。
試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているので、いつ勉強を始めても試験期間には困らないはずです。

認定試験の内容は?

インテリアに関する商品知識の基礎から、顧客に明確な説明が出来るかなど実務的なものも評価します。
資格取得後は、衣食住の一つである住居に関するものですので、いつまでも需要がある仕事に就くことが出来ます。
主な就職先はリフォーム関係の会社や家具の販売スタッフなどです。そこである程度経験を積めば、インテリアショップのショールームや展覧会のコーディネートを任されるでしょう。

参考までに平成26年のインテリアアドバイザー認定試験では・・・
受験者数:2156人で合格者:1542人の合格率71.5%という結果でした。正しい勉強方法でしたら合格できる基準ですね。

きちんと学べる通信講座

インテリアアドバイザー認定試験の取り扱っている講座は「諒設計アーキテクトラーニング」というスクールで実施されています。
20,000人が受けているというこの諒設計アーキテクトラーニング。ここだけのW資格取得講座ではインテリアアドバイザーについてともう一つ、インテリアデザイナーという似た内容の資格を取得することが出来ます。
独学で試験に挑むというのは少し不安になると思います。特別高難度な試験ではないので、折角ならば一発で合格できれば気持ちいいはず。
ずっと勉強して自信があるのならば別ですが、あまり詳しくないけれど、とにかくインテリアが好き!もしくはちょっと気になっているという方は是非ホームページをのぞいてみてください。インテリア関係のほかにも、心理やファッションについての講座も用意されていました。

インテリアアドバイザーの口コミ

「今まで資格を持たずに仕事をしていたが、現場の中だけだは専門的な知識も身に着けられなかった。これではお客様に満足な説明が出来ないと思い通信講座で勉強し資格を取ったが、そのおかげで自信を持ってお客様に接することが出来た」
「資格勉強の中で、接客についてやコーディネートの詳しい内容など、実務で使えるようなことが学べたので、これからの就職活動・将来に役立ちそうだ」
などの好印象な口コミが寄せられています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んで少しでもインテリア関係の資格を取ってみたい!もっとインテリアについて知りたいと思っていただければ幸いです。
インテリアデザイナー資格  インテリアデザイナー資格