資格

お菓子資格人気徹底比較

お菓子

お菓子作りに必要な材料や器具に関する知識や、お菓子作りについての実技を身につけているのかを証明する資格が、このお菓子資格です。

国家資格から民間資格までさまざまであり、自宅でお菓子作りを行なうのに役立つのはもちろん、お菓子作りに携わる職業に就く近道になります。

似た名前の資格が多いので、取得するとどのような知識を習得できるのか、取得しようとするお菓子資格をどのように職業などに役立てるのかといった、しっかりとした目標を定めましょう。その上で、目的にかなった資格を取得することになります。

人気 製菓アドバイザー

製菓アドバイザーは、日本安全食料料理協会(JSFCA)によって主催されているお菓子資格です。洋菓子作りに用いられる材料に関する知識と、それらの選び方について学習できます。またこれらの材料が洋菓子に与える味や効果を考慮し、適切に洋菓子を作ることができるようになります。

またこの資格を保持していますと、製菓アドバイザーとしてカルチャースクールをはじめてとしたさまざまな場所で講師をすることも可能です。

この資格は誰でも受験可能で、通信講座に受講したり、本を購入して独学で受験することもできです。また70%以上の正答率で合格で、在宅でも受験可能です。受験料が10000円と安いのが、この資格の魅力です。

2位 お菓子作りパティシエ

お菓子作りパティシエは、日本インストラクター技術協会(JIA)によって主催されているお菓子資格です。洋菓子作りに欠かせないオーブンや型といった器具の使用方法についての知識を習得できます。また材料についても、科学的な観点からの身体への影響について知識や、それに基づいた洋菓子作りのレシピ作成まで身につけることができます。

この資格を保持していますと、お菓子作りパティシエとして、自宅やカルチャースクールで講師活動をすることも可能です。

受験料も1万円と低価格です。製菓アドバイザーと同じく、正答率が70%以上で合格で、在宅受験も可能です。

3位 スウィーツ・スペシャリスト

生地やクリームなどのお菓子作りに欠かせない基礎知識を獲得することができます。またおいしいお菓子の作り方からお菓子のデザインまで、経験豊富なパティシエから指導を受けることができます。この資格を習得することで、初心者でもおいしい洋菓子を作ることが可能になります。

スウィーツ・スペシャリストは認定された講座の受講を終了した段階で、資格を与えられます。お菓子作りを自分や家族・友人のために活かしたいという、一般向けの資格でしょう。

4位 スイーツコンシェルジュ

スイーツコンシェルジュとは、日本スイーツ協会が主催する資格のことです。検定は3段階に分かれており、スイーツを楽しむために必要なスイーツの文化や材料、洋菓子の専門用語を学べる段階(ベーシック)から、商品開発事例といったスイーツビジネスについてのプロフェッショナルな知識の習得(マスター)まで幅広い範囲の認定を行なっています。

学習時間はベーシックの場合1〜2週間程度で習得でき、過去問がなくてもテキストを読み込むだけで十分取得できます。受験料も一般15000円・学生10000円(テキスト代込み)なので、スイーツ好きでも受験できるのが特徴的です。なお試験は会場でPCを使ったCBT方式での受験ですので、操作方法を事前に体験版で確認しておきましょう。

スイーツコンシェルジュは、スイーツの知識をビジネスや仕事に活かしたいというプロ向きの資格でもあります。

5位 菓子製造技能士

日本菓子教育センターによって主催されているのが菓子製造技能士で、国が認定している技能検定のひとつでもあります。技能資格を設けることで、お菓子作りのために必要な一定の技術力を確保しそれを一般に広めようというのが目的です。そのため年単位で資格を取得しなければならず、和菓子・洋菓子を問わずお菓子作りのための知識と実技が資格獲得のために必要です。

受験資格には実務年数が加味されており、資格取得のための専門の大学や学校も存在します。受験料は概ね学科試験3500円・実技試験16000円です。また学科試験65点・実技試験60点以上で合格となります。

独学での取得は相当困難で、高度なお菓子作りの技能を認定するプロ向けの資格でしょう。

6位 製菓衛生師

製菓衛生師は、厚生労働省によって認可された国家試験です。そのため受験資格から試験内容まで本格的なのが特徴です。

受験資格は、学校教育法によって定められた教育機関で2年、あるいは製菓衛生師育成期間で1年の研修を受けていなければなりません。教育機関の中には通信教育を提供している学校もあるので、確認が必要です。試験範囲は、衛生法規・公衆衛生学・栄養学・食品学・食品衛生学・製菓理論・製菓実技と広範囲に及びます。受験料は概ね9500円で、約60%の正答率で合格となります。合格率は76.1%(平成29年度)でした。

高度なお菓子作りの技能だけでなく、安全管理まで見据えた高度な技能習得を認定する完全にプロ向きの資格でしょう。
お菓子資格講座  お菓子資格講座